ニュース

台湾はいつも日本に寄り添ってくれるのになぜ日本政府は答えない?地震に台湾大統領がツイッターでメッセージ

2月13日に福島県・宮城県沖の地震が発生いたしました。

今回の地震は2011年に起きた3.11を彷彿する地震となり

震度6強を記録し東日本全体へ地震が広がりました。

現在のところそこまで多くの被害が確認されておりませんが

今後同じ規模の余震が発生する可能性がございます。

この地震に関してすでに助けの手を差し伸べてくれたが出ております。

それは「台湾」です。

地震が起きた翌日に台湾はすでに声明を出し

その内容は「日本が必要とあればいつでも台湾は駆けつける」という内容になっております。

この台湾のリーダーによるツイートは

すでにツイッターでは大きな反響があり

ここまで日本を想ってくれている国はあるのでしょうか?

もはや日本政府よりも台湾政府の方が日本のことを考えてくれているのでは無いかなどの

ツイッターがあり台湾への感謝をしてもしきれないです。

今回のツイートは日本語で投稿されており

日本国内で大きな反響を呼んでおります。

また現在はコロナ禍でコロナの押さえ込みができていない

日本に対していつでも駆けつけるという内容に

ツイッターでは感動の声が多いです。

ツイッターの反応

Back to top button