YouTuber

YouTuber(36)逮捕:誰?神戸教員いじめの加害者宅に侵入?小室圭さんの自宅にも?

大阪府西成区在住の男が逮捕されました。

男は自称YouTuberと名乗り、36歳だそうです。

容疑者の名前は猪原直輝で、教員虐め事件の加害者宅に訪問し、その動画をYouTubeにアップしたとされています。

今回は、その迷惑系YouTuberについて取り上げたいと思います。

YouTuber教員いじめ事件の教論宅に侵入

神戸市須磨区の教員いじめ事件で加害者の元教諭宅に侵入したとして、須磨署は8日、大阪市西成区天下茶屋3、自称フリーター、猪原直輝容疑者(36)を住居侵入容疑で逮捕した。猪原容疑者は、話題になった事件の当事者宅を撮影し動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿するユーチューバーだった。

逮捕容疑は2020年11月8日、神戸市須磨区の市立東須磨小の教諭だった男性宅敷地内に侵入したとしている。同署によると「インタビューしたいと思った」と供述しているという。

猪原容疑者は男性宅のインターホンを押し、庭に入って男性に呼びかける場面をビデオカメラで撮影。自身のユーチューブチャンネル「突撃体験ナオキアンビリーバボー」に投稿していた。県警が視聴者からの情報提供を受けて投稿者を調べ、猪原容疑者の関与が浮上した。

教員いじめ事件は19年10月に発覚。男性教諭へのいじめで元教諭らが市教委の懲戒処分を受けた。ネット上では加害者への過激なバッシングに発展していた。猪原容疑者は、いじめの加害者だった別の元教諭宅にも「突撃」していたとみられ、同署はパソコンやカメラを押収して調べている。

出典:毎日新聞

小室圭さんの自宅にも行っていた?

猪原容疑者は話題になった事件の当時者の自宅に突撃するユーチューバーとして活動。逮捕容疑は昨年11月8日、教諭いじめ問題で起訴猶予処分となった元教諭の自宅敷地に入った疑い。

〝突撃系〟と報じられた猪原容疑者だが、もともとは乃木坂46、欅坂46(現櫻坂46)といった坂道系を追い求めるオタク。自身のツイッターではアイドルネタと動画配信告知がほとんどで、当初のユーチューブはオタ活がメイン。サブとしてゲーム実況チャンネルを運営していた。

変貌のきっかけは2019年6月16日開設した3番目のチャンネル「変人体験ナオキアンビリバボー」。立ち上げにあたり「視聴者から心霊スポット巡礼をやってほしい」のリクエストを受けたことがキッカケと明かし「変なことをしよう。こいつマジか。おかしいんじゃね?という方針で運営していきたい」と意気込み「2020年内に登録者1万人にいかなければユーチューブを辞める」と公約を掲げた。

当初は「激辛カレー」で「FC契約解除されたコンビニ店へいってみた」と話題となった食べ物、場所のリポートだったが、木下優樹菜で話題になったタピオカ店、事件現場、池袋暴走事故を起こした〝上級国民〟の自宅を訪れるようになった。

ところが登録者は約4000人程度と低迷。進路が注目される中、今年の元日に配信した動画では「あと1年だけ、期間をいただけないでしょうか」と頭を下げ、ユーチューバー継続を宣言していた。1月5日には今後の運営方針として「この第3チャンネルを『突撃体験ナオキアンビリバボー』に変更してメインとして活動していきたい」と〝突撃系〟への転身を宣言。活動方針について「坂道系以外のテレビ番組は見ない」「実況に関係のないゲームはやらない」と言い切り「今年中に登録者1万人」の公約達成を誓っていた。

その後は、飛び降り現場、少年法改正のきっかけとなった事件現場、暴走事故の加害者の自宅突撃と過激さがアップ。〝上級国民〟はシリーズ化し、6日には渦中の小室圭さんの自宅を直撃。午前8時過ぎにインターホンを鳴らしたが応答はなく「まっとうな人間なら動いていますよ」「もう30分くらい鳴らしてます…上級国民を超えてますよ」と小室さん宅を後にしている。

出典:東スポWEB

迷惑系YouTuberは誰?

教論宅に侵入して逮捕された迷惑系YouTuberは

「突撃体験ナオキアンビリバボー」というチャンネルだそうです。

チャンネル登録者は約6,000人ほどで、事件で逮捕された加害者の自宅に突撃する系のユーチューバーだったようです。

最近の動画では、小室圭さんの自宅にまで押し寄せていた動画も公開されています。

ネットの反応は?

Back to top button