ニュース

(節分)恵方巻きが売り切れ続出!ロールケーキを購入する人が増加!廃棄処分をできるだけなくそう!

今年の節分は2月2日です。

節分といえば関西地方では昔から

恵方巻きを食べる習慣があります。

同じ日本でも豆まきをする家庭や

恵方巻きを食べる家庭や

両方をする家庭などそれぞれですが

毎年恵方巻きの廃棄処分について大きな話題となっておりました。

節分の翌日は全く売れない巻き寿司ですが

今年は売り切れ続出で話題となっております。

現在では大型スーパーやコンビニ・回転寿司チェーン店など

様々な店舗で恵方巻きを販売しており

競争が激しくなっております。

そんな中での売り切れ続出で

今年はコロナの影響で例年よりも多くの人が

節分を家庭で過ごしたのではないでしょうか?

恵方巻きが売り切れのためロールケーキを代用している人などもいて

ツイッターでもトレンドなっております。

廃棄処分がなくなることでより節分という文化が

日本の風物詩として今後も続くことを祈っております。

今年の節分は2月2日

節分といえば豆まきですが、近年は「恵方巻(えほうまき)の日」としても意識されるようになりました。そして、「節分といえば2月3日」と認識していた人がほとんどのはずです。ところが2021(令和3)年の節分は、124年ぶりに例年より1日早い2月2日とされています。

出典:ウェザーニュース

ツイッターの反応

Back to top button