ニュース

(青梅市)30トンダンプカーの下敷きになり警備員の男性が死亡

青梅市の採石作業現場で30トンダンプカーの下敷きとなり

30代の警備員男性が下敷きになり死亡いたしました。

今回の事故で男性は消防隊などに救助されましたが

心肺停止状態で病院に運ばれましたが死亡が確認されました。

今回は青梅市の採石作業現場で30トンダンプカーの下敷きになり

30代の男性警備員が死亡した事故についてまとめする!!

警視庁などによりますと、午前8時すぎ、青梅市の採石作業現場で70代の男性警備員が30トンのダンプカーの下敷きになりました。駆け付けた消防隊などによって男性は救助されましたが、意識はなく心肺停止の状態で病院に搬送されましたが、死亡しました。

出典:https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000201446.html

工事現場:青梅市の採石作業現場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button