ニュース

(日本の闇)母娘(親子)がマンションで餓死!原因や動機は?大阪市港区築港

大阪市港区築港にあるマンションで

60代の母親と40代の女性が餓死していたとの報道がありました。

原因た動機はどのような理由があったのでしょうか?

事件性はないのでしょうか?

今回は大阪市港区築港にあるマンションの一室で

60代の母親と40代の女性が餓死していた事件に関してまとめする!!

大阪市港区築港のマンション一室で今月11日、女性2人の遺体が見つかり、港署は14日、司法解剖の結果、2人が餓死したとみられると発表した。

1人は、住人で職業不詳の女性(42)と判明。もう1人は母親(60歳代)とみられ、死後数か月経過し、体重は約30キロだった。同署は2人が死亡した経緯などを調べる。

発表では、職業不詳の女性の死因は低栄養症による心機能不全、もう1人の死因は飢餓による低栄養症とみられる。11日午後、2人が室内の床に倒れているのを同署員が見つけ、死亡が確認された。室内の冷蔵庫には食料がほとんど残っていなかったという。

出典:https://news.livedoor.com/article/detail/19383567/

事件現場:大阪市港区築港

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button