YouTuber

迷惑系Youtuber:川西康司が逮捕!学歴や住所を特定か?へずまりゅうの弟子?

迷惑系Youtuberとして活動していた

川西康司容疑者が逮捕されました。

容疑は墓の上や銅像の上に立ち歌を歌ったり銅像の上に立ち

「ボヘイミ・ボヘイミ」と歌っていました。

今回は迷惑系Youtuberとして活動していた

川西康司容疑者が逮捕された件に関して調べていきたいと思います。

川西康司容疑者が逮捕!

墓地で卒塔婆(そとば)を振り回すなどしたとして、山口県警防府署は2020年12月3日日、ユーチューバーの川西康司(こうじ)容疑者(28)を礼拝所不敬容疑で逮捕した。容疑を認めているという。各メディアが報じた。

   川西氏は、先日、逮捕・起訴された迷惑系ユーチューバー「へずまりゅう」の弟子を名乗り、過激な動画をたびたび投稿していた。「NHKから国民を守る党(21年1月から『ゴルフ党』に変更予定)」の公認を受け、政治活動も行っていた。

問題の行為は、川西氏が11月30日にユーチューブに投稿した動画に収められている(現在は削除)。

タイトルの「墓場あらしてやった!」の通り、川西氏とみられる男性が墓碑に乗り、卒塔婆を振り回す。「死んで当然じゃお前ら!」「生き返りてえか、おい〇○」「不謹慎ユーチューバーナンバーワン」などと終始、奇声を上げている。

そのほかの動画でも、川西氏の常軌を逸した言動が確認できる。

・「アフガニスタンのクソガキ、見てるか」と叫びながら菓子パンとおにぎりを踏み潰す
・戦国武将毛利元就の像の台座にのぼり、像を殴打
・神社の鈴縄にぶら下がり、「コロナで全員死にますように」と祈願
・野良猫にエサのようなものを投げつける
・釣った魚を車で轢き潰す
・メダルゲーム中の客から、メダルを窃盗
・タヌキの死骸とともに「轢き殺した」と主張

出典:J CAST ニュース

川西康司って誰?住所や学歴は?

名前: 川西康司

出身地:高知県

職業:無職

学歴:現在調査中

同じく迷惑系Youtuberとして有名なへずまりゅうの弟子という

設定でYoutuberとして活動をしていましたが

今回あっさりと逮捕されてしまいました。

このような迷惑系Youtuberの被害が多く出ており

今後このようなモンスターを出さないためにも

何らかの規制が必要です。

SNS・ネットの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button