ニュース

週刊誌報道は正義か悪か?自称友人/知人や親戚って誰?遺族へのインタビューは必要なのか?

芸能人や政治家のスクープや不祥事などが

毎週のように報道されている現在ですが

多くの情報は週刊誌と言われる雑誌から報道されております。

多くの場合は裏付けをとってから報道される「真実」が多いのは

あたりまですがごく少数ではあるが必要のない後追いや誤報を

あたかも真実のように報道される場合がございます。

疑問が多い事柄は遺族へのインタビューです。

我が子を失った父親や母親・親戚などの元へインタビューに行く必要は本当にあるのでしょうか?

今回は週刊誌報道謎に関して調べていきたと思います。

週刊誌報道の必要性は?

2020年も終わろうとしていますが

今年も様々なスクープが週刊誌から報道されました

中でも話題となったのがお笑い芸人のアンジャッシュ渡部さんの不倫報道や

三浦春馬さん・竹内結子さんの自殺報道です。

このような報道は社会に情報を発信していくれる一つの媒体ではありますが

中には追う必要のない人物に取材をしスクープとして

内容が社会に発信されるケースもあります。

直近で言えば三浦春馬さんの自殺報道から数ヶ月後に

ご家族のもとへインタービューをし

死因に関して調べるという行為に関しては疑問が残る点が多いです。

なぜこのような取材が必要なのでしょうか?

現在ではSNSの発達によりTwitterなどで

このような取材への必要性に関して疑問が多くツイートされております。

今後の遺族への対応に関して週刊誌報道のあり方が改善されることを願いたいです。

SNS・ネットの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button