ニュース

(高知)北岡卓矢容疑者を女子学生の腹を刺し逮捕!顔画像や経歴+インスタやツイッターを特定か?

高知県でヒッチハイクをしていた女子大生が車内で刺された事件で北岡卓矢容疑者が逮捕されました。

今回の事件で刺された女子大生は事件後に一命を取り留め

犯人の捜査が続いておりました。

その後北岡卓矢容疑者が警察に出頭し高知県警が逮捕いたしました。

北岡卓矢容疑者が自首するかたちとなり

今回の事件の解明はされるのでしょうか?

今回は高知県でヒッチハイクをしていた女子大生が車内で腹部を刺された事件で

北岡卓矢容疑者が自首し逮捕された事件に関して調べていきたいと思います。

北岡卓矢容疑者が出頭!

高知県南国市岡豊町の路上に停めた車の中で29日、女子学生が刺された殺人未遂事件で、逃走していた南国市の作業員・北岡卓矢容疑者(37)が30日、南国警察署に出頭。高知県警が逮捕しました。

出典:高知さんさんテレビ

北岡卓矢容疑者の顔画像は?

29日高知県南国市で、20代の女性が男に刃物で刺されてけがをした事件で、警察は、警察署に出頭した市内に住む37歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、高知県南国市に住む作業員、北岡卓矢容疑者(37)です。

29日南国市で、ヒッチハイクをしていた20代の女性が、知り合ったばかりの男に車の中で腹を刃物で刺されてけがをしました。

警察は、殺人未遂の疑いで、現場に置き去りにされた軽自動車の持ち主の北岡容疑者の逮捕状を取って行方を捜査していました。

そして30日午後7時20分ごろ、北岡容疑者が同じ職場の人に連れられて南国警察署に出頭したということです。

警察は、30日午後7時半すぎ、殺人未遂の疑いで逮捕しました。

警察は、詳しいいきさつを調べることにしています。

出典:NHK NEWS WEB

北岡卓矢容疑者はヒッチハイクをしていた女子大学生を

乗車させ車の中で腹などを刺し女子大生が怪我をしました。

今回事件の犯人である北岡卓矢容疑者が

自首をし今回の事件が幕切れとなりましたが動機や理由が

明らかとなるのでしょうか?

犯人の北岡卓矢容疑者に関して調べていきたいと思います。

北岡卓矢容疑者 プロフィール

名前:北岡卓矢

年齢:37歳

職業:作業員

居住地:高知県 南国市

インスタ:現在特定に向けて調査中

ツイッター:現在特定に向け調査中

Facebook:特定に向け調査中

動機:不明

容疑:殺人未遂

このように北岡卓矢容疑者に関して未だ明らかとなっていない点が多く

今後情報が分かり次第追記させていただきます。

SNS・ネットの反応

女子大生もよく初対面で会いに行って、車に乗り込んだよね、、、?今の子達は警戒心って無いの?

SNSで知り合ったんだななんだか知らないが、一体全体どうしてそんな刺す様な事になったんだろうか。

精神疾患であろうが、色んな理由があると免罪になるけど、あかんことはあかんのやから、それなりの刑罰が必要。悪気がないとか、本人の判断能力がないとかで社会に戻すと又同じことだし、そう言う制度が再犯を促してる。刑罰を与えられないのであれば、監視下におくなどの
措置は必要だと思う。支援がないと、善悪の判断ができないのだから仕方ないし、それ以上の罪を犯ささない本人の為にも要るんじゃないのかな。何かおかしいよ。

もちろん刺すほうが悪いのだけれど、今回は刺されるほうにも 自衛や認識が甘いと思う。
ヒッチハイク自体までは否定しないけれど、今はコロナもあるし 安易に他人と接近するべきではない。

初対面で信用して車に乗ったの?
この感覚は不思議過ぎる。
刺した方が悪いのは当然として、このニュースを見て安易に人を信じないように教訓にして欲しい。
女子学生が無事でよかったです。

これ刺した犯人が実名じゃないのは何故
女学生も知り合った当日に助手席に乗るなんて油断しすぎ
もう少し警戒して欲しいですね
それにしても自首とは逮捕までに時間がかかり過ぎたような気もします

白昼だから気を許して車に乗ったのだろうけど安易すぎるかな、だって初対面だもんね。
幸いにも命は無事なのが何よりでした。
トラウマとして心身には影響が残るのでしょうが心して、これからの人生に生かしてほしいです。

マッチングアプリとかSNSとか結局見ず知らずの人と繋がるようなものって、昔の出会い系サイトって呼ばれてたものと大差ないのよ。出会いは簡単だけど、共通の知り合いが居ない時点で関係を構築するのに相当時間が必要だと思う。

身元が確定できていないからでしょう。
本人の口から言う名前が本当に正しい
のか調べ上げた上でないと公表できない
ですし。

一番悪いのは、当然犯人なんだけど、女性も考え方が軽過ぎる。

初対面の男性の車に乗る気持ちが、理解できない。

SNSでやりとりして、相手のことを充分に知ったような錯覚をしていたんだろう。
SNSでいくらやりとりしても、知ったうちに入らない。

 

悪が増えて、罪悪感が薄れればこういう結果に。自由を強調して責任を軽視した日本の戦後教育のつけ。

最近は、出会いの方法も多様ですが、初対面で緊張感無さすぎ!と、思いました。

ヒッチハイクで、どこまで行きたかったのかわからないけれど、わずかなお金をケチって刺されて痛い目をして割に合わないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button