ニュース

小室圭の過去がヤバい?チャラい経歴は?母親の問題は?秋篠宮さま結婚容認で眞子さまは本当に結婚するのか?

小室圭さんと眞子さまの結婚に関して事態が大きく動きました。

小室圭さんと真子様といえば婚約が破談になり数年が経とうとしておりますが

今回秋篠宮さまが55歳の誕生日会見を行った際に

小室圭さんと長女:眞子さまの結婚に関して述べられました。

秋篠宮さまが結婚を容認する旨の内容を述べ

小室圭さんの眞子さまの結婚が事実上進められるのではないかと

SNS上では話題となっております。

また秋篠宮さまの発言を受け小室圭さんの学費代として400万円を貸した男性が

返済を求めないとの発言を出しました。

今回は小室圭さんの過去について詳しく調べていきたいと思います。

秋篠宮さま:小室圭さんと真子さまの結婚を容認へ

秋篠宮さまが30日、55歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、東京・赤坂御用地の赤坂東邸で行われた宮内記者会との記者会見で、長引く長女眞子さま(29)と小室圭さん(29)の結婚問題に言及。眞子さまが今月13日に〝お気持ち文書〟で「結婚は必要な選択」と強烈な意思表明をしたことを踏まえ、「親としては尊重すべきものだと考えている。結婚を認めるということだ」と述べた。

結婚は両性の合意のみに基づくとする憲法24条の規定を引き合いに出し「本人たちがそういう気持ちであれば尊重すべきものだ」とした。

ついに結婚OK――。本来ならば大いに祝福されるべきことだが、フィアンセの小室さんには母・佳代さんの〝400万円借金トラブル〟が横たわっている。「一貫して元婚約者男性からのお金は『贈与に当たる』という主張で、返済する気がない」とは宮内庁関係者。

元婚約者男性はついに根負けし「返済は求めない」と話していると一部で報じられたが、これではある意味〝踏み倒し〟に近い。この点は秋篠宮さまも「やはり、見える形になるのは必要ではないか。結婚する段階になったら、経緯も含めてきちんと話すことは大事だ」とクギを刺した。

国民が危惧するのは、結婚後に予想される2つのシナリオだ。法律では結婚で皇族の身分を離れる眞子さまには一時金約1億5000万円が支払われる。テレビ関係者は「その1億5000万円の一部を佳代さんの借金や留学費用の返済に充てなければいいが…。一時金の原資は我々の税金ですからね」と話す。

もう1つは、小室さんが将来的に「天皇の義兄」という社会的ステータスを手に入れることだ。ゆくゆくは眞子さまの弟・悠仁さまが新天皇となる時代がやって来る。前出宮内庁関係者は「眞子さまは結婚で皇籍を離脱するので、小室家が〝皇室入り〟するというわけではありませんが、それでも『一般人と同じ』というわけにはいかない。仕事面・収入面である程度の恩恵は一生得られます」と話す。

秋篠宮さまは会見で「結婚と婚約は違います」とも述べられた。女性皇族の結婚では婚約内定後、一般の結納に当たる「納采(のうさい)の儀」が実施される。意訳すれば「結婚は認めるけど、納采の儀はできないよ」ということなのか――。

今後、この発言が2人の結婚問題のカギとなりそうだ。

出典:東スポ

小室圭の過去や経歴は?

今回の秋篠宮さまの結婚容認とも思える発言で

小室圭さんと眞子さまが結婚するのではという声が大きくなっておりますが

小室圭さんの過去が待ったをかけることになるのではと危惧されております。

現在はアメリカのロースクールに通う

見た目が爽やかな学生ですが日本での姿は180度違うチャラい一面が

インターネット上では明らかにされております。

今回は小室圭さんの過去の彼女などに関して調べていきます。

眞子さまと交際関係になるまでの小室圭さんは

どのような人物だったのでしょうか?

お母様の400万円の件がメディアで大きく報じられておりますが

小室圭さん自身にスキャンダルはないのでしょうか?

小室圭 プロフィール

名前:小室圭

生年月日:1991年10月5日

年齢:29歳

出身地:横浜市

学歴:国立音大小学校卒 国際基督教大学卒業

眞子さまとは(ICU)で出会い5年間に渡る交際の後

婚約までなりました。

しかし今回問題となっているお母様の400万円詐欺容疑?で

婚約が破棄され社会を大騒ぎするニュースとなりました。

小室圭さんは過去の写真で

かなりチャラそうな写真が多く出てきており

更なる情報がどこから発信されるかわからない状況となっております。

しかし眞子さまのご結婚に関して国民全員が

関心を寄せるご結婚なためみんなで祝えるような相手として

ふさわしいのか疑問の声が多く上がっております。

小室圭と小室佳代が皇族入り?

今回の秋篠宮さまのご発言で小室佳代さんと小室圭さんが

皇族入りを本格的にするのではないかと話題となっております。

小室親子の皇族入りに関しては様々なところで話題となっており

圧倒的にNoの声が占めております。

しかしは橋下徹氏がTBS系列の「グッとラック!」に出演し

大いに祝福すべきと語っており意見の対立が始まっております。

元大阪府知事、大阪市長で弁護士の橋下徹氏(51)が30日、TBS「グッとラック!」(月~金前8・00)に出演。秋篠宮さまが長女眞子さま(29)の結婚について「認める」と明言されたことについてコメントした。

秋篠宮さまは55歳の誕生日に先立ち、29日に東京・赤坂御用地の赤坂東邸で記者会見。眞子さまの結婚に関して尋ねられると、「結婚を認める」と明言。眞子さまの文書を踏まえた上で「婚姻は両性の合意のみに基づく」とする憲法の規定を挙げ「本人たちが本当にそういう気持ちであれば、親としてはそれを尊重するべきだ」と述べた。結婚容認を公の場で明言したのは、結婚関連行事の延期後初めて。ただ、小室家の金銭問題など未解決のまま残されている点を挙げ、国民への「見える形」での説明が必要との認識を示した。

橋下氏は「本当に皇室の方って大変なお立場。世間からいろいろ言われて配慮しなければいけない。今回も眞子さまと小室圭さんがいろいろなことが言われながらも、眞子さまがそれでも結婚したいんだったら、大いに祝福すべき。頑張ってもらいたい」とエール。「こういうしんどいところを乗り越えた結婚のほうが後で固い絆になるのかなという思いがあるから、結婚に関してはとにかく当事者の意思でお幸せになっていただきたい」とも。自身とも照らし合わせて「30年後ぐらいが重要なのかなと思っているので。最初は幸せですけど。うちは30年後ハッピーですよ、いろいろあったけど。ぜひお幸せになっていただきたい」とした。

さらに「いろいろな考え方を国民は持っていいんですけど、ここまで眞子さまが言われて、反対だとかダメだとかいう人ってどういう気持ちなんですかね」と首をひねりつつ「ただ、お金の問題は解決してもらいたいなとは思う。法的には返す必要はないんですけど、法的な問題とは別に、何とかしてもらいたいかなという気持ちはある」とした。

出典:スポニチ

国民の意見は「眞子さまの幸せを願う」という点では同じですが

小室圭さんの結婚に関しては意見が割れに割れており

ツイッターやSNS上では討論となっております。

SNS・ネットの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button