ニュース

ハロウィン各地で大盛況!コロナ関係なし?福岡で逮捕者!顔画像を特定か?大阪•岡山•東京で?仮装•コスプレ

10月31日に全国各地で

ハロウィンイベントがコロナウイルスの影響で

中止や規模が縮小される中

一夜明けた本日全国のハロウィンイベントの情報が

明らかとなりました。

中には8割減などのニュースがあり

コロナウイルスの関係でハロウィンを自粛する人たちが

大多数を占める中実際はどうだったのでしょうか?

しかし、福岡県では逮捕者が出るなど騒ぎが起きていました。

今回は2020年のハロウィンに関して調べていきたいと思います。

2020年のハロウィンは?

新型コロナウイルス禍の中、ハロウィーン当日となった10月31日、東京・渋谷には異例の光景が広がった。例年は仮装した若者でごった返し、逮捕者も多く出る。だが今年は、区が中心となり来訪自粛を促しており、コロナ禍としては多くの人であふれたが、仮装した人や、トラブルはほとんど見受けられなかった。

ミニスカポリス、ナース、人気アニメキャラ-。信号が青に変わった瞬間に走り始め、交差点中央で騒ぐ仮装した若者の姿がない。映画「ハーレイ・クイン」のコスプレをした20代女性は「人が少なくて治安が良い。マスクをすれば(来ても)大丈夫」と述べ、コロナ禍のハロウィーンを満喫した。昨年までと同様、DJポリスが配置され、警察官による交通整備が行われたが、身動きが取れずに3密状態になる例年とは違い、歩行者が自分の希望する方向に進めるようだった。

渋谷センター商店街振興組合の小野寿幸理事長(79)は取材に、この日の渋谷の様子を「例年の8割減。若者(仮装しない人)と、バカモノ(仮装する人)に分かれた。多くの若者が自粛を理解してくれて、日本人の良いところが出た。非常に感謝しています」と話した。来年以降には「渋谷で騒ぐことがカッコ悪いという流れになってくると思う」と、新しいハロウィーンの幕開けを予感した。【佐藤勝亮】

出典:日刊スポーツ

例年であれば全国各地で大盛り上がりとなる

一大イベントのハロウィンですが

今年はコロナウイルスの影響があり

全国各地で規模を縮小するなど

盛り上がりに欠けると予想されていました。

東京では予想を大きく上回ることになり

大きな騒ぎとならず大多数の人たちが自粛をした結果となりました。

大阪では大盛り上がり?

東京では新型コロナウイルスの影響により

かなり小規模なハロウィンになった

2020年のハロウィンのお祭りですが

地方では違ったようです。

大阪では例年通り?の盛り上がりがあり

大阪の中心地の道頓堀ではかなりの人でごった返し

例年通り?の盛り上がりとなりました。

岡山でも大盛況か?

岡山県でも今年のハロウィンは大きな盛況となり

全国的にはハロウィンイベントが通常通り行われた結果となりました。

今年は新型コロナウイルスの影響で

様々なイベントが中止や延期となり

今まで当たり前に行われてきたイベントが

できなくなってしまいましたが

ハロウィンイベントを抑えることは困難となりました。

福岡では逮捕者も・・・顔画像も?

ハロウィーンの10月31日夜、福岡市天神の公園には仮装した若者が多く集まり、注目されようと全裸になった20歳の男など、2人が逮捕されました。

福岡県古賀市の自称・会社員の男(20)は10月31日午後9時15分ごろ、福岡市天神の警固公園で、全裸になった疑いがもたれています。 警戒中の警察官が、公然わいせつの現行犯で逮捕しました。 調べに対し男は「ハロウィーンで、たくさん人が来ていたので、注目を浴びたかった」などと話しているということです。

【目撃者】 「一人でちょっと張り切ってて、自分もちょっと注目してたら、いきなり全員注目とか言い出して、全員(の前で)全裸になりだして、そのまま3秒後ぐらいに捕まった」 また、1日未明には自称・佐賀県唐津市の18歳の高校生が、警固公園の近くで酒に酔って寝ていた自営業の男性の財布を持ち去ろうとして、窃盗の現行犯で逮捕されています。

出典:テレビ西日本

福岡県では逮捕者が出てしまいました。

結果として20代の自称:会社員の男が

わいせつの疑いで逮捕されております。

顔画像や名前の特定に関しては現在進めております。

動機に関しては全裸になり注目を集めたかったと話しております。

SNS・ネットの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close