ニュース芸能・ゴシップ

山下智久(山P)=ジャニーズ退社へ!飲酒をした未成年のJKモデル(マリア愛子)事務所解雇へ!インスタ削除•コードブルー続編白紙か?

追記:山下智久さんがジャニーズJr.を退社することとなりました。

詳しくは下記にございます。

ジャニーズJr.に所属する山Pこと山下智久さんが

未成年の女性と飲酒をしお持ち帰りした件で

活動を自粛しておりますがお相手となった

JKモデルのAさんことマリア愛子が事務所を解雇されました。

SNS上では未成年でありながら飲酒をし

時事務所に迷惑をかけたので仕方がないなどの

意見が出ております。

今回は山下智久さんと未成年飲酒し

お持ち帰りしたモデルAさんことマリア愛子について調べていきたいと思います。

山Pと飲酒のモデル事務所を解雇へ

ジャニーズの山下智久(35)と未成年飲酒&〝お持ち帰り〟疑惑を一部で報じられた女子高生モデルのAさん(18)が、10月31日付で所属事務所から契約解除されていたことが本紙の取材でわかった。

関係者が「Aさんは10月31日付で契約解除になりました。継続にならなかったのは、事実上のクビということです」と証言した。所属事務所とAさんとの信頼関係が崩れたのが、その理由だという。Aさんのプロフィルは1日、所属事務所の公式サイトから削除されている。

Aさん(当時17歳)は7月30日、山下ほか、KAT―TUNの亀梨和也、他の女性2人と都内のバーで飲酒。その際、年齢を確認されると「成人している」と偽っていた。酒席が終わると、山下とホテルで合流し、約8時間にわたって滞在。8月17日、ジャニーズ事務所は、山下に一定期間の芸能活動自粛、亀梨には厳重注意処分を下したことを発表した。

Aさんは現役女子高生モデルで、ファッション誌やAbemaTVの番組に出演歴があり「週刊ヤングジャンプ」(集英社)の次世代制服少女発掘オーディション「制コレ’20」にも制服姿で登場していた。

出典:東スポWeb

モデルA子さんこととは?

山下智久さんと未成年飲酒をした件で

今回事務所を解雇されたと報道された

マリア愛子さんです。

マリア愛子 プロフィール

名前:マリア愛子

生年月日:2002年8月11日

年齢:18歳

出身地:東京都

身長:155cm

血液型:O型

所属事務所:ASOBISYSTEM(解雇済み)

マリア愛子さんですが名前から察する事ができるように

ハーフモデルでフィリピン・スペイン・中国・日本の血が混ざっている

クウォーターとのことです。

今回の山下智久さんとの関係で一躍有名となった

マリア愛子さんですが

事務所に解雇され今後の活動については未定となっております。

未成年での飲酒は法律で禁止されており

山下智久さんの活動自粛に直接つながっていることから

今回の報道はSNS上でも仕方がないのではとの意見や

自業自得などの声が上がっております。

山下智久んさん未成年飲酒でコードブルー白紙か?

今回の活動自粛により様々な影響が出ております。

中でもフジテレビ系列で放送されていた人気ドラマ

「コード・ブルー」では大きな影響が出ております。

「山下さんのインスタグラムは8月2日から投稿が止まっています。けれど今でも毎日のように、ファンからの“会いたい”“ずっとずっと大好き”といった書き込みが殺到しているんです」(芸能関係者)

未成年との飲酒報道で8月17日から芸能活動自粛の状態が続いている山下智久(35)。10月中旬には、『FRIDAY』で黙々とジョギングに励む姿が報じられているが、近況はというと……。

「自宅で曲作りや英語の勉強をしたり、体を鍛えるためにトレーニングをしながら、復帰の準備を進めているようです」(音楽関係者)

復帰は、新型コロナの影響で延期となっていた亀梨和也(34)とのユニット「亀と山P」の活動から始める可能性が濃厚だ、と多くの関係者が口をそろえる。

「海外志向の強い山下さんですが、亀梨さんとのユニット活動は楽しんでいましたからね。いい復帰計画でしょう」(前出・芸能関係者)

復帰後にどう再起を図っていくのか、その動向も注目すべきところだが、多くのファンが山下に強く望んでいる作品があるという。

「主演を務めた『コード・ブルー』シリーズ(フジテレビ系)です。ドクターヘリがテーマで、この作品を見て医療従事者を目指すようになったという声もある。“何度も見直している”“どうか第4シーズンを作って”と渇望する声がやみません」(テレビ誌ライター)

『コード・ブルー』は、’08年に第1シーズンが放送されて以降、’09年に単発、’10年に第2シーズン、’17年に第3シーズンが放送。さらに、’18年公開の劇場版の興行収入は、同年の邦画第1位で93億円という快挙を達成している。しかし、第4シーズンの可能性を関係者に探ってみたところ……。

「『コード・ブルー』の続編はもうない、と認識しています」

そう断言するのはドラマ関係者。

「そもそも劇場版の撮影時、山下さんをはじめ出演者たちは“これを集大成にする。最後だ”という思いで取り組んでいたそうです。ただその後、映画が想定以上に成功したことで、フジテレビとしては、またやりたいという意向を持ったようなんですが……」

しかしシリーズ存続を断念せざるをえない決定的な要因があった。

「昨年、『コード・ブルー』の制作に関わってきたプロデューサーと監督が、それぞれフジテレビとフジの関連会社を辞めてしまっているんです。これによって事実上、続編の芽が消えたということになります」(前出・ドラマ関係者)

フジテレビに『コード・ブルー』の続編の可能性を問い合わせると……。

「制作の詳細についてはお答えしておりません」という回答だった。

『コード・ブルー』という居場所にはもう戻れない。復帰後の山Pが歩む道ははたして――。

出典:女性自身

追記:山下智久ジャニーズ退社へ

 山下は、以前から「俳優でも歌手でもグローバルに活躍したい」と希望しており、今年6月、事務所に退所の意志を伝え、話し合いを続けていた。

「山下は契約が更新される今年12月での退所を希望したが、事務所は来年3月までの契約延期を提案。一度は、3月の退所で双方は合意しました」(事務所関係者)

出典:文春オンライン

今回の未成年飲酒お持ち帰り事件から活動を自粛している

山下智久さんですが週刊文春によると来年3月でのジャニーズJr.退社が

固まったとのことです。

ジャニー喜多川さんがお亡くなりになられ

退所が続くジャニーズJr.ですが今後の動きに注目が集まります。

再追記:山下智久さんがコメントを発表したので追記させていただきます。

山下は「この3カ月という期間に、僕自身の行動についてしっかりと向き合い、今までの事、これからの事を改めて考えた結果、ジャニーズ事務所を離れる決断をさせて頂きました」と報告。「ジャニーズ事務所は僕、山下智久を生み育ててくれた生家です。その事務所を出て、子供の頃からの夢に向かい新たな一歩を踏み出していきたいと思います」と伝えた。 さらに、昨年亡くなったジャニー喜多川氏との思い出や、入所以来24年間支えられたファンへの感謝をつづった。その上で「いつも僕のことを温かく見守ってくださり、これからの未来にエールを送ってくださった、メリーさん、ジュリーさん、滝沢くん、亀梨、ジャニーズ事務所の皆様にも心から感謝致します」と伝えた。

出典:日刊スポーツ

今回山下智久さんがコメントを発表し

ジャニーズJr.から卒業したことを改めて発表いたしました。

SNS・ネットの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close