ニュース

古川賀子:大学を特定か?顔画像がかわいい!!将来の夢は保育士?デマ?

大阪府大阪市の梅田にあるランドマーク「HEP FIVE(ヘップファイブ)」で

男子高校生が飛び降り自殺し、

たまたま下を歩いていた女子大学生が巻き込まれた事件の被害者の古川賀子さん。

古川賀子さんに関する情報が次々と特定され

SNS上では話題となっております。

今回は大阪府大阪市の梅田にあるランドマーク「HEP FIVE(ヘップファイブ)」で

男子高校生が飛び降り自殺し、

たまたま下を歩いていた女子大学生が巻き込まれた事件の被害者の古川賀子さんについて

調べていきたいと思います。

古川賀子さん死亡。

23日、阪急・大阪梅田駅近くの商業施設の屋上から飛び降りて死亡した高校生の巻き添えになり、意識不明の重体になっていた19歳の女子大学生が死亡しました。
警察が詳しいいきさつを調べています。

23日夕方、大阪・北区の阪急・大阪梅田駅近くの商業施設「HEPFIVE」の屋上から飛び降りたとみられる17歳の男子高校生が死亡し、下を歩いていた女性が巻き添えになりました。
女性は意識不明の状態で病院に運ばれ、治療を受けていましたが、24日午後2時すぎに死亡しました。
警察によりますと死亡したのは兵庫県加古川市の大学生古川賀子さん(19)で、23日は、知人と2人で買い物に来ていたということです。
飛び降りたとみられる高校生は屋上にかばんを残していましたが、今のところ遺書のようなものは見つかっていないということです。
警察は飛び降り自殺を図ったとみて、詳しいいきさつを調べています。

出典:NHK NEWS WEB

古川賀子さんのプロフィール

名前 古川賀子(ふるかわかこ)

年齢 19歳

住所 兵庫県加古川市

職業 大学2年生

たまたま友人と兵庫県加古川市から

友人と2人で買い物に来ていたところ

上から男子高校生が落ちてきて死亡するという悲劇が起こってしまいました。

目撃者によると「友人は泣きながらそばにいた」との事です。

古川賀子さんの人柄について、小中学校の同級生からコメントが出されていました。

古川賀子さんは、動物好きで優しく温厚な性格でした。

「成人式で会えると思っていたのに」(小中学校の同級生)と涙を流した。

加古川市の大学2年玉垣萌さん(20)は、小学6年のときに同じクラスになって仲良くなり、

同じ中学に進学しています。

面倒見がよく、恋愛相談もほぼ聞き役専門だったのによくアドバイスをしてくれた。

一方、少しおっちょこちょいなところも見られ、妹に「何しとん」と怒られていたこともあった。

当時は「嵐」の櫻井翔さんのファンで、

嵐の話をするときのうれしそうな姿が今も目に焼き付いている。

「巻き込まれる形で亡くなって、予想もしないことだったのですごくつらい。

もっと連絡を取ればよかった」と苦しい胸の内を明かした。

出典;日刊スポーツ

今回SNSが特定されている被害者の古川賀子さんですが

これらの情報がデマなのではないかという情報もございます。

古川賀子さんの夢=保育士?

不運な事故により亡くなった古川賀子さんですが

高校名は日ノ本学園高等学校に通っていたと考えられます。

また姫路日ノ本短期大学に通っていた可能性がSNS上では憶測を呼んでいます。

姫路日ノ本短期大学には保育コースがあり保育士になるのが夢だったのではないでしょうか?

あくまで憶測となりますが今回の事故で彼女の人生が大きく変わってしまいました。

SNS・ネットの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close