ニュース

(梅田)ヘップファイブで飛び降り:女子大生死亡+動画がSNSで拡散か?顔画像

10月23日金曜日の夕方に大阪の繁華街である

梅田の「ヘップファイブ」で飛び降り自殺が起こりました。

金曜日の夕方ということもあり多くの目撃者や動画がSNS上で

拡散されお大きな話題となっております。

さらに被害にあった女子大生の女性が意識不明の重体と報道されていましたが

死亡が確認されました。

今回は大阪の繁華街梅田「ヘップファイブ」で

飛び降り自殺をした人物や被害者となってしまった女子大生について

調べていきたいと思います。

梅田:ヘップファイブで飛び降り自殺

大阪・梅田で23日夕、商業施設「HEP FIVE(ヘップファイブ)」(10階建て)から転落した男子高校生(17)とぶつかり、意識不明の状態で搬送された兵庫県加古川市の大学2年の女子学生(19)について、大阪府警は24日、死亡したと明らかにした。

府警などによると、高校生は23日午後6時前、大阪市北区角田町のヘップファイブから転落。下を歩いていた女子学生の背中付近にぶつかった。2人は病院に搬送されたが、高校生は死亡し、女子学生も意識不明の重体となっていた

府警は高校生が屋上から飛び降り、女子学生が巻き添えになったとみて詳しい状況を調べている。

出典:産経新聞

梅田ヘップファイブとは?

今回飛び降り自殺となった梅田にある「ヘップファイブ」とは

どのような場所なのでしょうか?

関西にお住まいの方々にとっては有名な商業施設となっており

若者の集まりの場となっております。

また大阪の一等地にある商業施設で

集合場所になるなど絵ランドマークとしても使用している若者が

多いとの事です。

特に目を引くのが赤い建物と同じ場所に

観覧車があり有名となっております。

そのランドマークから自殺をし

不運にも直撃してしまった女子大生が意識不明の重体となり

死亡が確認されました。

住所:大阪府大阪市北区角田町5−15

死亡した男性はエントランスの店舗看板付近に落ちたとの事です。

梅田ヘップファイブで起きた飛び降り自殺の画像

飛び降り自殺した男子高生は誰?

今回飛び降り自殺を試みた男性は
17歳の高校生だと思われます。
多くの人が集まる商業施設での自殺だっため
目撃情報が多く詳細が明らかとなってきております。
中には目の前に人が落ちてきたなど事件現場に
遭遇した人物がSNS上に発信するなど
多くの人に衝撃を与えました。
また自殺を試みた男子高校生が
SNS上で特定が進んでおります。
大阪府内の高校生との事です。
また今回被害者となってしまった
女子大生の女性は兵庫県の加古川市在住との事でした。

SNS・ネットの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close