ゲーム

スマホでできるようになったこと

今となれば、スマホは殆どの人々の生活上で必要不可欠なものとしての位置づけが確立しているが、10年ぐらい前はどうだったでしょうか?

200971011年前、NTTドコモが日本初のAndroid OS搭載のHTC製スマートフォン『HT-03A』を売り出した。その1年前の20087月にはiPhone 3Gが日本でも登場しており、確かに多くの人々は「スマートフォン」という名称を聞く機会があったが、国内はまだまだガラケーが主に普及していて、スマホはガジェットオタクを連想させる端末でした。

あれ以来はスマホが長い道を歩んで何度も進化してきたおかげで、我々の生活は以前より極めて便利になりました。

今の新型コロナウイルスの渦でもスマホに大きくて助けてもらっています。多くの国の様々な入出国規制で離れ離れになった家族や、コロナに感染することを怯えて外出を控えている人はスマホを通じて大切な人とビデオ会話ができます。会社の面接もコロナの影響でスマホアプリで可能となり、保守的な日本でもテレワークがどんどん許される時代となりました。パソコンはもちろん、スマホでも人と実際に対面しなくても働いてお金を稼ぐことができます。なぜなら、今のスマホはパソコンの代わりと言えるほど著しく進化してきたからです。MSオフィスの搭載で書類の管理や編集もスマホできるし、高度な動画編集アプリもクリエイターの仕事の幅をスマホまで広げました。

人と話すことや仕事で疲れた場合、今度はスマホを用いて各種エンタテインメントを楽しめます。音楽、映画、現実に近い感覚を生み出すゲームでさえがスムーズにプレイできます。まさかファイナルファンタジーのような壮大なコンテンツをスマホで楽しめると誰も思わなかったでしょう。

私自身はFFも好きですが、スマホでブラックジャックで遊ぶのもとても好きな趣味の一つです。ブラックジャックの面白さですが、他の同類のゲームと違って、運だけではなく、スキルも非常に重要になるというところです。初心者にとって難しいかもしれないが、https://japan.casinobillions.com/blackjack-winning/では必勝法が解説されているので、上手くなりたい人は是非研究してみてください。

続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close