ニュース

大澤佳那子:不倫をやめられなかった?犯人(殺害犯)の奥様が証言か?

群馬県高崎市にあるJR高崎駅近くの

高架下で殺害されていたのが大澤佳那子さんです。

松戸市に住んでいる殺害犯36歳が千葉市内のホテルで犯人の男性が

自殺をし事件の真相は闇の中に葬られました。

しかし犯人の男性の奥様が今回の騒動に関して

インタビューに答えSNS上で話題となっております。

群馬県高崎市にあるJR高崎駅近くの

高架下で殺害されていた大澤佳那子さん・犯人の男性・犯人の奥様に関して

調べていきたいと思います。

大澤佳那子:殺害犯が自殺!事件概要

18日、群馬県高崎市で30歳の女性が殺害された事件で、現場から逃走した千葉県松戸市に住む36歳の男が死亡していたことが分かりました。この男には、女性を殺害した疑いで逮捕状が出ていました。

この事件は、18日午後7時半頃、JR高崎駅近くの高架下に止まっていたレンタカーの運転席で、新潟市に住む会社員の大沢佳那子さんが倒れているのが見つかったもので、その後、死亡が確認されています。

警察は、現場から逃走した松戸市に住む36歳の男が、大沢さんを殺害した疑いが強まったとして逮捕状を取っていましたが、この男が19日、千葉市内のホテルで死亡していたと発表しました。自殺とみられています。

死亡した男は18日午後10時頃、松戸市の自宅に一度立ち寄っていて、その後すぐに外出し、千葉市内のホテルに移動したとみられています。家族からは19日午前、行方不明者届が出ていたということです。

また、死亡した男は大沢さんが倒れていたレンタカーを借りていたということです。

引用:日テレNEWS

内容が明らかになることはございませんが
殺害した男性の奥様が今回の事件についてインタビューに答えました。
妻である女性は殺害した男性が不倫関係にあることを知っていたとの事です。

殺害犯の妻:メディアで謝罪!!

今回の事件で犯人の男性が起こした罪が2つあり

1つはもちろん、大澤佳那子さんを殺害した件と

2つ目は不倫をし奥様を謝罪させた事です。

殺害犯の奥様がメディアで謝罪した件で
今回の事件が大きく動いています。
奥様がなぜ謝る必要があるのかとSNSでは疑問が多くあり
奥様への擁護の声が多くありました。
Facebookには大澤佳那子さんが殺害犯と2019年8月にホテルに宿泊にしている画像が残っており

奥様はこの不倫を知りながら家族のために

我慢していたと思うと胸が熱くなります。

SNS・ネットの反応

何故わざわざ一旦帰宅して奥さんを巻き込むようなことをしたのか理解に苦しみます。
言い方は悪いですが、勝手に1人で死ぬ選択肢はなかったのでしょうか。
無関係な高崎にもレンタカー業者にもホテルにも、愛すべきはずの家族にも、四方八方に迷惑をかけまくり…
残された奥さんとお子さんが一番の被害者だと思います。どうか一刻も早く穏やかな日々を迎えられますように。

この被害者女性のインスタ見たら、イケメンとデートとか、墓場までもってくとか、高級ホテルや、銀座ディナーやら載ってたけど、彼氏ではない感じだし、この加害者男性なのか?
一度女性側から別れを切り出して別れた時には先方には幸せになってもらいたいと書いてあったし、
奥さんには、毛玉のついたカーディガン着させて不倫相手には貢いで…この被害女性も最初から既婚だと知っていたかは知らないけど、なんかね…
奥さんと子どもが一番かわいそうだし、そっとしてあげて欲しいよ

残された奥さんが気の毒。何もしてないのに。

2人で不倫という名の沼にハマった結果でしょうね。
話し合いも何も、片方は独身なんだから携帯も変えて全てなかったことに出来る。綺麗に終わりにできることが出来ないのが不倫です。
DVと同じように逃げたら良い。実家や家なんて最初から教える必要ない。だって家庭のある人と不倫なんだから。
お嬢様を殺害された親御さんは可哀想だけれど、娘さんが自ら選んでしまった不倫です。
子育てには不倫は危険だ、不幸しか生まれないと伝えていかなきゃいけないなとつくづく思いました。

奥さまが責められる必要はない。
そんな惨めな思いはもうしなくていい。
お子様と幸せに暮らしてください。

裏切られ続けた末に、これからふたりの子供と一緒に生きて行かなくてはいけない奥さんが一番の被害者であると考えます。
不倫はどちらか片方だけが一方的に悪いというのは有り得ない。申し訳ないが被害者女性のSNSを見てこれは同情出来ないと思いました。
奥さんは被害者です、もう2度と取材に行くのはやめて下さい。

被害者女性も色々と彼氏以外のお付き合いがあったようですし、SNS見ましたがちょっと同情できない部分もあります。結局人のお金でキラキラしたくて、ちょっと嫌なことされたら警察沙汰にして・・・っていう風に思えてしまう。

奥さんと子供は無実なので、これ以上の苦しみは与えたくない。
ある意味残念ではあるが、犯人の名前は公表しないで頂きたい。

どっちからアプローチしたのかわからないけど、不倫ってわかった時点で別れるべきでした。不倫は人のものを欲することで、誰も幸せになりません。

それにしても、いずれ明らかになるでしょうが、この旦那さん、刺したということは、初めから殺意を持っていたということですよね。関係を解消するために会ったのかもしれませんが、何を言われても会わなかったら自然消滅できたのではなかったかと思います。

家族とも彼女とも別れたくなかったのかな
誰も幸せにならない

死にたいって・・・自分が妻の立場なら迷わず「死ねば」って言ってしまう。

それにしても今回一番驚いたのは、このインタビューに応えてる奥さんの強靭な精神。そう言うお母さんなら、この先も子供達を守って頑張って行けると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close