ニュース

ココシカ:飼い犬かみつき事件(神戸市)ベーカリー田尾知子

神戸市にあるベーカリーカフェ店「ココシカ」で

飼い犬のゴールデンレトリバーがお客さんに噛み付かれ

2人が怪我をするという事件がありました。

ココシカでの噛みつき事件は今回が初めてではありません。

今回は神戸市にあるベーカリーカフェ店「ココシカ」で

飼い犬のゴールデンレトリバーがお客さんに噛み付かれ

2人が怪我をするという事件について調べていきたいと思います。

ココシカ:飼い犬噛みつけ事件

神戸市中央区のベーカリーカフェ「ココシカ」で今年2月と5月、飼い犬のゴールデンレトリバーが客にかみつき、女性2人にけがをさせたとして、兵庫県警生田署は16日、業務上過失傷害と動物愛護法違反の疑いで経営者の田尾知子容疑者(42)と従業員で夫の達也容疑者(49)=いずれも同市中央区=を逮捕した。

生田署によると、犬は5歳の雌「クー子」で、体長は約90センチ。おりに入れたり、リードを付けたりせず店内で放し飼い状態にされていた。店内で動物の展示などをする際に必要な神戸市長の登録も受けていなかった。

出典:KYODO

ベーカリーカフェ:ココシカ

今回事件が起きたのは神戸市にある

ココシカというベーカリーカフェでした。

看板犬であるくーちゃんが今回の事件の問題です。

かなり人気がありくーちゃんに会うために

来店される方もいるとの事です。

所在地: 〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通3丁目2−16

経営者:田尾知子・達也

ペット:ゴールデンレトリバー(クー子)

ゴールデンレトリバーの性格は?

ゴールデン・レトリーバー(ゴールデン・レトリバーとも、Golden Retriever)は、イギリス原産の大型犬である。賢さ及び忠誠心を兼ね備え、穏和な性格の犬種であるためペットとして広く愛好されている。また、活発な性格で探究心がある。元来、水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を陸地に持ち返る(=retrieve)役割を担う犬であり、合図に忠実に従い、俊敏に行動し、水草の生い茂る湖の中を遠くまで泳いで鳥を持ち返る猟犬として、何時間も猟場で活動することが可能な猟犬である。

出典:Wikipedia

性格はとても穏やかで人に懐きやすく、頭が良く、訓練性能が高いため、

盲導犬、介助犬、警察犬などでもよく目にすることがあり

ゴールデンリトリバーは飼い主に忠実で人と一緒に働くことを

喜びとする犬種との事。

SNS・ネットの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close