ニュース

同志社大学生=給付金詐欺!顔画像や名前(実名)を特定•判明か?

新たに新型コロナウイルスの給付金詐欺被害が

関西を代表する大学:同志社大学の生徒ら2人が騙し取っていたことが

判明いたしました。

不正受給が多くのメディアで取り上げられるようになり

給付金を返金したいといった相談が寄せられていて

判明したとのことです。

今回は新たに新型コロナウイルスの給付金詐欺被害が

関西を代表する大学:同志社大学の生徒ら2人が騙し取っていたことが

判明したことについて調べていきたいと思います。

同志社大学生:給付金詐欺?

同志社大学の学生ら2人が、新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んだ事業者に現金を支給する国の「持続化給付金」をだまし取ったとして逮捕されたことが、捜査関係者への取材で分かりました。
警察には、ほかの複数の大学生からも、不正受給した給付金を返金したいといった相談が寄せられていて、実態解明を進めています。

逮捕されたのは、同志社大学の大学生らいずれも20代の男2人です。
捜査関係者によりますと、このうち大学生はことし6月、知り合いの学生2人の名義で新型コロナの影響で事業収入が大幅に減ったといううその申請書類を提出し、国から支給される「持続化給付金」200万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いがもたれています。
大学生は、ほかにも、同じサークルの学生などに給付金を申請するよう勧誘していたとみられるということです。

持続化給付金をめぐっては、これまでに滋賀県の自称会社員の男ら4人が京都府警に逮捕されていて、学生はこのグループで、勧誘役をしていたということです。
警察には、京都市内の私立大学に通うほかの複数の学生からも、「給付金を不正受給したので、返金したい」といった相談が寄せられているということで、警察が実態の解明を進めています。

学生が逮捕されたことについて、同志社大学の植木朝子 学長は「このような事件が発生したことは大変遺憾であり、深くおわび申し上げます。学生においては、こうした反社会的行為に加担することがないよう強く注意を喚起します」とコメントしています。

出典:NHK NEWS WEB

同志社大学とは?

今回同志社大学に在籍する2人が持続化給付金詐欺に加担した事件で

同志社大学の名前が急上昇ワードとなっています。

関西では有名大学で関西随一の私立大学で

全国的にも有名な大学なだけにお大きな話題となっております。

同志社大学の概要

同志社大学は、京都府京都市上京区今出川通烏丸東入玄武町601番地に本部を置く日本の私立大学である。1920年に設置された。大学の略称は同大(どうだい)。

出典:Wikipedia

大学設置:1920年

設立:1875年

本部所在地:京都府京都市上京区今出川通烏丸東入玄武町601

同志社大学在学生を特定か?

今回の給付金詐欺事件に関与したと思われる

同志社大学在籍の2人の生徒の顔画像や名前は判明しているのでしょうか?

メディア等で未だ報道はされておらず特定には至っておりません。

特定ができ次第追記したいと思います。

SNS・ネットの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close