エンタメ・スポーツニュース

嶋田功+死去=自殺か?死因が判明?

元騎手で調教師の嶋田功さんが死去いたしました。

過去に騎手としてオークスで5勝という成績を残し

その後調教師として活動しておりました。

年齢は74歳との事です。

今回は元騎手で調教師の嶋田功さんが死去した件について調べていきたいと思います。

嶋田功:死去

騎手時代にオークスを5勝するなど「オークス男」の異名を取った元調教師の嶋田功さん(74)が19日午前、東京都港区で死去した。

嶋田功さんは北海道出身。1973年の日本ダービーをタケホープで優勝するなど、騎手として通算951勝をマークした。89年に厩舎を開業し、優秀調教師賞を2度獲得。

2012年に定年を待たずに66歳で勇退した。

出典:中日スポーツ

嶋田功:プロフィール

今回74歳で死去した元騎手で調教師の嶋田功さんの

プロフィールについて調べたいと思います。

プロフィール

名前:嶋田功

生年月日:1945年11月8日

出身:北海道三石郡三石町(現・日高郡新ひだか町)

所属:日本中央競馬会

嶋田功:死因は?自殺か?

嶋田功さんの死因は何だったのでしょうか。

現時点での公式発表はなく死因に関しては今後の発表を待ちたいと思います。

競馬のファンからは大きな悲しみが広がっております。

SNS・ネットの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close