ニュース

上野宝博+顔画像を特定/判明!学歴や経歴=アイスで骨折?

兵庫県の宝塚市内の中学校で柔道部の顧問を務める教論の

上野宝博容疑者が道場の冷蔵庫にあったアイスクリームを無断で食べた

部員生徒2人に柔道の技をかけて重軽傷を負わせたとして逮捕されました。

兵庫県の宝塚市内の中学校で柔道部の顧問を務める教論の

上野宝博容疑者が道場の冷蔵庫にあったアイスクリームを無断で食べた

部員生徒2人に柔道の技をかけて重軽傷を負わせたとして

逮捕された件について調べていきたいと思います。

上野宝博容疑者:逮捕!

兵庫県宝塚市の中学校教諭が体罰を行い、生徒に大けがをさせたとして逮捕された事件。生徒の1人が暴行を受けた際、3回謝罪したにも関わらず、教諭は暴行を繰り返していたことがわかった。宝塚市教育委員会の森恵実子教育長「子ども達の模範となるべき教職員として、あってはならない事態を引き起こしてしまいました。深くお詫び申し上げます」  宝塚市の中学校で起きた体罰について、13日、教育委員会が会見を開き謝罪した。
市立長尾中学校の教諭で、柔道部顧問の上野宝博容疑者。男子生徒2人に対し、寝技をかけたり、投げ飛ばすなどしたりして、大けがをさせた傷害容疑で逮捕された。
ー体罰に至った原因は? 長尾中学校の田中誠校長「部員の2人がOBからの差し入れのアイスクリームを食べたことに対して、せっかく好意でもらったアイスクリームを黙って食べるとは、どういうことかという風な感情の高ぶりの中で体罰に至った」  OBから差し入れられたアイスを無断で食べたという男子生徒2人。そのことに腹を立てた上野容疑者は、柔道の練習だとして、投げ技などを10回以上も繰り返したという。
その際、男子生徒のうち1人は…。「アイスを食べてごめんなさい」。3回にわたり謝ったが、上野容疑者は暴行をやめなかったという。さらに、途中で生徒が失神してもビンタで目覚めさせ、再び投げ技が続いたという。男子生徒2人は、共に柔道経験の少ない中学1年生。1人は背骨を圧迫骨折して全治3か月の大けがをした。
上野容疑者は、これまでにも3度の体罰によって処分を受けていて、自主的にアンガーマネジメントの講習を受講したり、市の教育委員会が行った子どもとの接し方などについての研修を、8月に受けたばかりだった。
森恵実子教育長「従来から教職員の法令順守に努めてまいりましたが、取り組みが不十分であったことを厳粛に受け止め、今後それぞれの学校において体罰の根絶に向け、指導を徹底してまいります」  当初は「指導だ」として体罰を認めていなかった上野容疑者。しかし、現在は「感情的になってしまった」と体罰を認めていて、警察は14日朝、上野容疑者を送検し、詳しく調べている。
出典:YTV

 

上野宝博容疑者プロフィール

上野宝博容疑者 プロフィール

名前:上野 宝博

年齢:50歳

職業:教諭

所属:宝塚市立長尾中学校

在住:兵庫県西宮市柏堂西町

経歴:現在特定に向け調査中

上野宝博容疑者が柔道部顧問を務める宝塚市立長尾中学校ですが

いったいどのような学校なのでしょうか?

SNS・ネットの反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close