芸能・ゴシップ

石原さとみ+結婚相手=ゴールドマンサックス?顔画像は?

先日結婚を公表した女優の石原さとみさんですが

メディアの報道では一般人男性と公表され

多くのサラリーマンが夢を持ちましたが

今回発覚した事実が大きな反響を呼んでいます。

一般人男性との結婚と発表された女優の石原さとみさんですが

お相手は六本木ヒルズに入る外資系企業にお勤めの男性ということがわかり

SNS上ではゴールドマンサックスではないかと憶測を呼んでいます。

今回は女優の石原さとみさんの結婚相手について位調べていきたいと思います。

石原さとみ:結婚相手=ゴールドマンサックス社員か?

1日に電撃発表された石原さとみ(33)の結婚は、国内だけでなくアジアまで“さとみロス”が広がっている。そんな中、お相手についての詳細や、石原の周辺情報が週刊誌各誌で報じられている。 【写真】IT社長と「結婚秒読み」と言われたことも…  当初“同年代の男性”“普通の会社員”と報じられていたお相手は、発売中の「週刊文春」によると、六本木ヒルズにある外資系金融会社勤務。

年収は2000万円はくだらないという超エリートで、昨年秋ごろから交際がスタートし、春には所属事務所幹部らに結婚を考えていると紹介していたという。  “友人の紹介”について、石原の出身高である創価高校の同窓生が紹介した、創価学会員の先輩の紹介という説もある。石原は創価学会を母体とする創価学園の付属中学と高校を卒業。「付属中学に入学する生徒は、両親が熱心な学会員で、いわば学会の申し子。中でも彼女は女優としても成功していて、学会員の“誇り”なんです」(ある創価学会員)という。

信仰心に熱い石原だけに、お相手も同じ学会員ではないかといわれている。 「週刊新潮」によると、そんな幸せいっぱいの石原が5月8日に個人会社「SK」を設立。オスカープロモーションを飛び出した剛力彩芽のように、独立説も浮上していると報じている。所属事務所のホリプロに問い合わせると「単なる経理会社を設立しただけで、契約に関して変更はない」(広報担当者)という。 ■かつては職場恋愛タイプも、今回は「中身を重視」芸能リポーターの川内天子氏は、石原の恋愛志向の変化を指摘し、こう続ける。 「今までの石原さんは共演者と恋に落ちるなど“職場恋愛”タイプ。交際が始まると、かまってちゃんタイプの石原さんが重く感じられるようになり破局するというパターンでした。ところが今回は芸能界以外の方の紹介で、中身重視。同じ信仰を持つ方とすると、価値観のすり合わせが不要。結婚報告のファクスコメントからもクレバーで器の大きな方のようで、石原さんの全てを受け入れている。芸歴の長い石原さんが、また、今会社を設立するということは、彼のアドバイスによると考えると腑に落ちる。もしそうならば、ご両親も全幅の信頼を寄せている相手といえるでしょう」

年内に結婚ということだが、石原の女優業への取り組み方は変わるのだろうか。 「仕事を頑張る石原さんを全面的にバックアップしてくれる伴侶を得て、むしろ本領発揮。自分のこだわりで仕事を選び、女優としてさらに活躍するのでは」(前出の川内氏)  結婚を機に、ますます女優業に磨きがかかりそうだ。

出典:日刊ゲンダイDIGITAL

ゴールドマンサックスとは?

ゴールドマンサックスという企業名については

聞いたことがある方が多いと思いますが

一体どのような企業なのでしょうか?

ゴールドマン・サックスは、アメリカ合衆国の企業であるザ・ゴールドマン・サックス・グループ・インク(The Goldman Sachs Group, Inc.)または同社を頂点とする金融系企業グループを指す。金融グループとして、株式・債券・通貨・不動産取引のブローカー業務、貸付・保険・投資銀行業務にくわえ、プライベート・バンキング等も行う。GPIF年金運用委託先の一つ。

出典:Wikipedia

石原さとみ:結婚相手=一般男性?ネットの反応?

ネット上では今回の石原さとみさんとの結婚相手が

一般人男性と報道されたことに

違和感を持っていましたが落胆の声が多くツイートされております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close