エンタメ・スポーツニュース

瀬戸大也+不倫+シャンパン?7人?韓国+銀座?

不倫報道が報道されオリンピックの出場が

危ぶまれる事態となった瀬戸大也さんですが

また新たな証言が報道されております。

ANAのCAとの不倫が報道されて以来

様々な情報が発覚している瀬戸大也さんですが

今後の展開は行ったどうなっていくのでしょうか?

今回は不倫が報道された瀬戸大也さんについて調べていきたいと思います。

瀬戸大也:続報

10月上旬の平日の朝早く、都内にある一戸建てのガレージから、1台の車が発進した。ハンドルを握るのは瀬戸優佳さん(25才)。水泳飛び込みの元日本代表選手で、現在はアスリートフードマイスターとして活躍する。後部座席に子供を乗せて、保育園への送りに出かけた。

その車のナンバープレートには、夫・瀬戸大也(26才)との記念日が刻まれている。夫の「お迎え不倫」が報じられてからも、気丈に、変わらぬ日常を過ごす妻。その一方で──。 「瀬戸さんは周囲に“家庭が大変なんだ”“困ったことになった”と漏らしているようです。不倫を反省しているというよりは、“世間は騒ぎすぎじゃないか”と開き直っているような雰囲気に見えたそうです」(瀬戸を知る関係者)

発端は『週刊新潮』(10月1日号)の報道だった。9月14日の昼下がり、瀬戸は優佳さんとは別の女性と、東京・足立区にある「休憩4600円」のラブホテルで1時間半ほど過ごし、その足で子供のお迎えに向かったという。 「本人はすぐに謝罪コメントを発表。同時に、優佳さんも謝罪のコメントを発表したことに、世間では“妻が謝る必要があるのか”という声や、妻にそこまでさせた瀬戸を責める声が上がりました」(スポーツ紙記者)  不倫報道にさらに追い打ちをかけるように、瀬戸の夜遊びや派手な交友関係が次々に報じられた。

大也くんの会食時の口癖は『女性のいる店に行きましょう』『シャンパンあけましょう』。世間では彼に、ベビーフェイスで素朴で爽やかな印象を抱いていたようですが、実際は六本木や銀座の繁華街で派手に遊んでいました。よく長年バレなかったなと思いますよ」(競泳関係者)  かつて、思いつきで軽率な行動をしがちな瀬戸を、優佳さんはこういさめたと、雑誌のインタビューで語っている。 《スポンサーさんもたくさんいるのに、たった一度、何かアクシデントが起きれば、人生が変わってしまうんだよ》  優佳さんの言葉は届かなかった。

出典:NEWSポストセブン

瀬戸大也:オリンピックの出場は?

今回の不倫報道を受け瀬戸大也さんは水泳日本代表の主将を辞退し

オリンピックそのものの出場をも辞退するのではないかと言われておりますが

日本水泳連盟が以下のようにメディアで報じられております。

日本水泳連盟は6日、オンラインで常務理事会を開き、女性問題に揺れる競泳男子の東京五輪代表・瀬戸大也(26)の五輪競泳選手団主将の辞退届と、日本短水路選手権(17~18日、辰巳)の辞退届を承認した。倫理委員会が来週中に事情聴取することを決定。処分については今後、検討するが、日本水連として五輪内定取り消しはしない方針であることが分かった。

日本水連は「同選手の報道を通じての一連の行為は水泳トップ選手として大変に遺憾であると共にご家族はもとより多くの水泳ファンの皆様、関係者の皆様の信頼を裏切った責任は大変に重いと考えております」とし、「本連盟・倫理委員会において直ちに本人の事情聴取を実施致します。また上記の事情聴取に加えて、新たな事実等の把握、確認を含めて処分等を検討してまいります」とコメントした。

瀬戸は昨年の世界水泳で200、400メートルの個人メドレーで2冠を獲得し、競泳陣で唯一五輪代表に内定。この日はその内定の取り消し処分は検討されず、水連関係者は「本人が得た重い権利」と方針を明かした。今後の事情聴取によっては一定期間の代表活動停止や、厳重注意などの処分が検討される見通しだ。

瀬戸は9月30日に都内の日本水連事務局を訪れ、五輪の競泳代表主将を降りる意向を伝えていた。日本オリンピック委員会(JOC)のシンボルアスリートの返上の申し出は同日受理されていた。21年3月までの4年の所属契約を結んでいたANAとは、9月30日付で契約解除に合意している。

出典:スポーツ報知

瀬戸大也:7人もの不倫相手?

本人の口から述べられたわけではありませんが

報道やSNSなどでは瀬戸大也さんは7人もの相手と

不倫関係があったと噂されております。

結婚して夫婦でCMに出演していた夫婦だけに

今回の不倫報道のインパクトが強く話題が絶えません。

SNS・ネットの反応

「不倫を反省しているというよりは、騒ぎすぎだと開き直っているような雰囲気に見えた」と語るような関係者がいるということは、調子に乗ってた瀬戸選手をおもしろく思ってない人が結構いたのかもしれませんね。

奥さんの「人生が変わってしまうんだよ」って言葉が伝わらないなんて、ホントに残念な人ですね。頑張ってきたのにもったいない。

家庭を大変にしたのは自分のせいですから。
奥さんは周囲の目を痛いほど感じながらそれでも子どもたちのために保育園に通わせてる。
あんた何やってんのよ?
反省もなくただ毎日を過ごすだけ?

メダリストになって、普通では得られないようなお金と人脈が出来たことで、水泳以外の遊びの旨味を覚えたのかもしれませんね。

派手に遊ぼうと、日本で一番早く泳ぐことが出来れば問題ない、という考え方もあると思いますが、本人はそこまでの割りきりが出来ていなかったのではないだろうか。バレるということは、頭の片隅にも無かったのだろう。

本人の反省が足りようが足りまいが、スポンサーを含め応援する人が減ったことは確か。

お金が、人を飲み込んだ典型的な事案ですね。
たった一度では無いので、もう世間が認めないでしょう!
アスリートの人生は終わりです。
家族の為に、今後を人生を、やり直すことですね。

できた奥さんがいて、注意されていても…。
本人がダメージ喰らうのは当然ですけど、こうなってくるとご家族が今までと同じ生活はできなくなってしまうのが何ともお気の毒で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close