ニュース

小沼勝+妻:Facebook+テレビで号泣(ひたちなか市)

ひたちなか市で生後1か月の長女を拳で殴ったり

トイレのドアに殴りつけるなどして死なせた容疑で

小沼勝(おぬましょう)容疑者が逮捕されました。

今回の事件で母親が虐待を知っていながら

警察に通報しなかった件について調べていきたいと思います。

小沼勝逮捕!

茨城県ひたちなか市で生後1カ月の長女舞香ちゃんを暴行し死なせたとして、殺人の疑いで父親の小沼勝容疑者(28)が逮捕された事件で、舞香ちゃんの母親(24)は夫の暴行を認識しながら、市の保健師の家庭訪問や、1カ月健診の際に相談していなかったことが7日、市などへの取材で分かった。

捜査関係者によると、県警の事情聴取に「自分も暴力をふるわれると思い、怖かった」という趣旨の説明をしており、県警は夫への恐怖心から暴力を伝えなかった可能性があるとみて状況を調べる。県警は7日、小沼容疑者を送検した。

出典:東京新聞

小沼勝:妻・小沼香織テレビ取材で号泣

 

小沼翔容疑者が逮捕されネット上では

なぜ妻は警察に相談しなかったのかと炎上しております。

そして今回妻がテレビ取材を受け

理由などを語っております。

メディアの取材で小沼香織さんは

止めようとすると自分が暴行を受けると長女への

虐待を知っていながら通報をしなかったと思われます。

そのため小沼勝容疑者の妻である小沼香織さんへの誹謗中傷が

多く小沼香織さんのfacebookが炎上しております。

小沼勝容疑者と妻の香織さんは2019年12月に結婚し

2020年6月に長女を出産しております。

香織さんは福島県いわき市出身です。

SNS・ネットの反応

赤ちゃんとはどんなものか、無縁のまま大人になり、自分の子どもが生まれて初めてちゃんと乳幼児と向き合う、という人が多いのではないでしょうか。赤ちゃんは何しても泣き止まない時がある、ってわかってたらこんな事にはならないのでは…もっとオープンに、もっと子育ての大変さを社会でわかち合わなければならない。なんとも痛ましい事件、どうにもできないけど赤ちゃんのご冥福を祈るばかりです。

赤ちゃんが可哀想過ぎて涙が出ます。頑張ってこの世に産まれて来てくれたのに…。首も座ってないまだまだ未熟な赤ちゃんに対してそんなことしたら命に関わると考えたら分かるはずです。なのに殺すつもりはなかったとか、、、子を持つ親として本当に腹が立って仕方ないです。日本は虐待に対する罪が軽すぎます。これでは奪われた命が浮かばれません。

生後一か月を殴る時点で「殺意はなかった」は通じないだろう。一般的な親ならちょっとしたことでも「大丈夫かな、怪我したりしないかな」と気を付けながら子供に触れている。首もすわらない乳児が自分の拳に耐えられると思ってるんだとしたらそれはもう一般常識がない、なんて言葉では表せない。「殺意がなかった」のだとしたら、その時その子供のことを「自分の子、生きているものと認識してなかった」んじゃないか。

母親は何をしていたのかな。
いずれにせよ、無抵抗、無力の新生児、乳幼児、未就学児、小学生等も含めて未成年の虐待・殺人は極刑を基本として良いと思う。
もう、そういう法律で縛りを加えないと親としての役割を果たせない親が増加していて危険極まりなく、今後も尊い命が消されてしまう。

こういう事件って子供がうるさかったとか思いがちだけど母親に対しての当て付けってこともある。
ストレスが溜まっているこの事態、心理学的に分析し、起きてはならない事件を未然に防ぐことも大切。
自立できていない若者が子供にやきもちを抱くこと等も視野に入れて欲しい。母性父性ともに違う感情があるのかもしれない。
人間って単純じゃないと思っている。

子供を持てとか、若いうちに産めとか言っておいて高齢妊活の人に「今更、何やってるの?若いうちに産んでおいた私は、もう、子育て終わり」高齢出産の人を「親が年寄りは子供がかわいそう」とか言う人多いけど、若い親に生まれて本当に子供が幸せだったかわからないよね

子は宝。まさにこの国にとって重要課題。

司法がある程度、抑止力にならなければ何もかわらない。
数年たって更生させてどうするの?
もし再犯したらどうするの?

もう少し若い世代にちゃんと責任を感じさせないと国がダメになる一方。

思い通りにならないと激昂する人間は絶対に親に向かない。
運転免許取るときに適性検査があるように、親になる人にも適性検査は必要だと思う。
すぐに役に立たなくても、データを溜めていけばいずれ虐待する奴の傾向がわかってくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close