ニュース芸能・ゴシップ

瀬戸大也+モラハラ?知人=新証言:不倫+モラハラか?鮎川ルナ

不倫報道が報じられ話題になっている瀬戸大也選手ですが

新たにモラハラ報道が出ており話題となっております。

不倫相手の鮎川ルナさんがスポンサーのANAのCAということで

話題となりましたが今回新たに奥様へのモラハラ報道が出てきました。

今回は不倫報道で世間を騒がせている瀬戸大也選手に新たに

モラハラ騒動が出てきた件について調べていきたいと思います。

瀬戸大也:モラハラ?

9月25日、埼玉県内に立つ競泳・瀬戸大也選手(26)の実家は、すべての窓にシャッターが下ろされていた。そんな様子を眺めながら近所に住む男性がため息をつく。男性は地元後援会「瀬戸大也選手を応援する会」の会員でもあるという。

「先週あたりも大也くんと奥さんの優佳さん(25)が2人のお子さんを連れて遊びに来ていました。庭の子供用のプールで遊んだり、笑い声も絶えませんでした。絵にかいたような幸せな家族だったのに、こんなことになるなんて……」

日本競泳界のエースである瀬戸大也選手の不貞が『週刊新潮』により報じられたのは9月24日。 「9月中旬にキャビンアテンダントと、ラブホテルに入る姿を撮影されたのです。当日、妻の優佳さんには仕事が入っていたそうで、2人の子供の保育施設のお迎えは瀬戸選手がすることになっていました。そんな育児の合間を縫うようにしてのラブホテル通いに、『不倫女性を抱いたばかりの汚ない手で子供たちを抱っこするなんて』と、特に女性たちから非難の声が上がっています」(スポーツ紙記者)

瀬戸選手が元飛込日本代表の旧姓・馬淵優佳さんと結婚したのは’17年5月のこと。優佳さんの父・馬淵崇英さんは、中国で飛込のコーチをしていたが26歳で来日し、現在も敏腕コーチとして活躍している。 優佳さんも小学校1年ごろから飛込競技を続けていたが、入籍から半年後に“全力で彼のことを支えたい”と、自身の競技生活に終止符を打った。

彼女は本誌’19年11月26日号の「シリーズ人間」に登場。その際に、競技引退や夫婦の生活について次のように語っている。 《私のなかでは、自分がオリンピックに行きたいというより、大也の金メダルの挑戦をサポートしたいという気持ちが占めたんです》

だが夫妻の知人女性は言う。 「美談ではありますが、瀬戸選手の栄光は優佳さんの犠牲の上に成り立っていたとも言えます。超ポジティブキャラの瀬戸選手に対して、優佳さんはどちらかといえば引っ込み思案です。正反対の性格のために、衝突しても夫婦の間に大きな亀裂は生じませんでしたが、我慢を強いられるのは常に優佳さんでしたし、モラハラとしか思えない言葉も投げかけられていたのです」

また結婚1年後には、引っ越しのために必要な家具を買いにいったホームセンターのペットコーナーで、急に瀬戸選手が『犬を飼おう!』と言い出し、優佳さんを困らせた。 「当時、妊娠中だった優佳さんは猛反対。2人は犬の前で1時間揉めたそうです。最終的には、じゃんけんで決めることになり、瀬戸選手が勝ち、優佳さんは諦めざるをえませんでした」(前出・スポーツ紙記者)

■夫妻の結婚継続は反省と五輪の結果次第 もともとストイックとは言い難かった瀬戸選手だが、成功はいい方向には働かなかったようだ。 「ANAとの所属契約は5年間で総額5億円といわれています。彼が東京都内に3階建ての自宅を建てたのは23歳のときでした。 自ら節制に励むタイプではなく、最近は都内各所で飲み歩く姿が目撃されていました。また今年4月には、10歳のころから指導を受けてきたベテランコーチとの契約を解消し、コーチ経験のない同級生をコーチに据えたことが話題になっています。つまり不貞発覚当時は、彼の行動に苦言を呈することができる人物が周りに誰もいなかったのです」(競泳関係者)

9月24日に瀬戸選手は不貞を認め、謝罪文を所属事務所のHPに掲載。なぜか夫に裏切られた被害者であるはずの優佳さんの直筆謝罪文も同時に公開された。 《今後、どのような形で皆様の信頼を回復していくことができるか、そして私たち家族のことについては、よく話し合っていきたいと考えております》 夫妻での謝罪文は、まだ2人の絆が残されている証しのようにも見える。だが前出の知人女性は言う。

「自身の競技人生を諦めてまで、支え続けてきた夫の不貞行為発覚に、優佳さんは深い痛手を負っています。知人たちの労りの連絡にも、応答していないそうです。 離婚するとなれば2人の子供は優佳さんが育てていくことになると思います。優佳さんの父・崇英さんの悲願は、飛込競技での五輪メダリストを生み出すことです。瀬戸選手と優佳さんという2人のアスリートの間に生まれた孫たちを喜んで引き受けることでしょう。

優佳さんが今後、結婚生活を続けるかどうかは、瀬戸選手が反省して生活をあらためること、さらに東京五輪で結果を出せるかどうかにかかっていると思います」 瀬戸選手は当然の報いとして、献身妻・優佳さんの“離別宣告”に怯える日々を過ごすことになる。

出典:女性自身

瀬戸大也:プロフィール

名前:瀬戸大也(せとだいや)

生年月日:1994年5月24日

出身地:埼玉県入間郡毛呂山町

学歴:早稲田大学スポーツ科学部

身長:174cm

体重:72kg

所属:全日本空輸(ANA)

競技:水泳

SNS・ネットの反応

日を追うごとに色々出てきて奥さんがいたたまれない。他人の不倫に首突っ込んじゃいかないとわかっていてもここまで報道されるとか嫌でも目に入る。そしてとても不快になる内容ばかり。これじゃ無関係の人が叩きたくなるのもわかる…

奥さんが1番気の毒
競技者云々というよりも、人としていかがなもんかな?
悪いけど応援できない

不倫はこの時だけじゃないみたいだけど、男はスポーツ選手ってだけでモテるんだよね。。
全然格好良くないのに。
既婚者とわかっててもいくらでも相手がいる不思議。

国民に人気の五輪選手も一度悪さをするとみんな手のひら返し。もうこれからはこぞってネガティブキャンペーン。ただ若くして5億なんて金が入ってくると、ろくなことはないなぁ。オレ様になっちゃって、世の中楽勝みたいになって色々となめちゃうんだろうなぁ。

オリンピック代表選手が人格者であるような幻想がバッシングにつながっている一面もあると思う。しかし、考えてみれば、幼少期よりその競技(スポーツ)しかやってこなかった。勉強なんてほとんどしていない選手も多いし、時間のほぼ全てを競技につぎこまないと代表選手なれなかっただろう。だから、常識や学力なんてほとんどない人の方が多いと思う。周囲からもちやほやされて天狗になり増長人格を形成している人も多いのが現実ではないだろうか?

たしかに瀬戸選手も日々努力してきたでしょうが、周囲のサポートのお陰もあると思います。
自分の為に働いてくれる人達の存在を軽く考えているから、こういう行動が出来るのだと思ってしまう。
特に自分を犠牲にしてでも尽くしてきた人は、裏切られた時のショックは更に大きいと思います。

一年前から豊洲のマンションで別居だったんですよね。そして2年前から不倫してたんだよね。ていうことは夫の食事はここ一年作っていないのでは??奥様のブログみたら豪華ホテルでのパーティーや贅沢自慢ばかりで、あまりにも献身的なと書かれるのもちょっと違和感がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close