ニュース芸能・ゴシップ

元TOKIO:山口達也さん:容疑を一転否認へ?別人格?多重人格か?練馬区+バイク/ハーレー

元TOKIOの山口達也さんが練馬区で酒気帯び運転したとして

道路交通法違反の容疑で逮捕されましたが

逮捕当初は容疑を認めていたにもかかわらず

一転容疑を否認していることが話題となっております。

また容姿に関してもTOKIOの頃の爽やかなイメージとは違い

明らかに悪いイメージがついております。

今回は元TOKIOの山口達也さんが練馬区で酒気帯び運転したとして

道路交通法違反の容疑で逮捕されましたが

逮捕当初は容疑を認めていたにもかかわらず

一転容疑を否認していることについて調べていきたいと思います。

山口達也容疑者飲酒運転の容疑を一部否認か?

酒気帯び運転で逮捕され、24日に釈放されたTOKIOの山口達也元メンバー(48)に、衝撃証言が飛び出した。釈放後、警視庁が家宅捜索する異例の展開。山口が供述内容を翻したためと言われているが、そのウラには〝別人格〟の存在があった――。

24日未明に行われた家宅捜索では1・8リットルの麦焼酎の紙パックやコップを押収。警視庁は山口が大量の焼酎を飲み、運転したとみて裏付け捜査を続けている。

もっとも警察がここまで強硬に捜査するのにはワケがある。当初、山口は調べに「酒が残っているという自覚があった」と容疑を認めていたが、24日の検察の取り調べで「酒が残っているとは思わなかった」と翻意。呼気から基準値(呼気1リットルあたり0・15ミリグラム)を大幅に超える約0・75ミリグラムのアルコールが検出されているだけに、ネット上では「往生際が悪い」「しっかり反省して」と批判も飛んだ。

なぜ山口は一転して否認に転じたのか? 単純に記憶があいまいだった可能性や、自分を少しでも良く見せて芸能界復帰への道を残したかったのではないかとする説は本紙昨報通り。

加えて、山口には〝別人格〟が存在するという。山口と仕事で交流のあった音楽関係者が証言する。 「番組など仕事の打ち合わせでも、スタッフの提案に手を震わせてうなずくだけだったのに、次に会った時は『こうしたらいいんじゃない!』などと、ドンドン意見してきたことがあった。その際、前回のことを全然覚えていないんですよ。別人格じゃないかと思うくらい。彼のそういった側面をよく知らない人は『同じ人?』と気持ち悪がっていた」

つまり逮捕された時の人格と、検察の取り調べの時の人格が別モノだった可能性があるのだ。 「山口は精神的な持病を抱えていると言います。日によって感情の浮き沈みが激しく、思考回路も違う。そして覚えていない。どちらにせよ、専門の病院でじっくりと治療した方がいいですね」とはワイドショー関係者。

出典:東スポ

山口達也さんのハーレーダビットソンは?

元TOKIOの山口達也さんが乗っていたハーレーが

話題となっておりますがどのようなバイクなのでしょうか?

車両はハーレーダビットソン

スポーツスター1200

価格は新車で約150万円からです。

車1台分の価格と同じような価格帯なので高級バイクだと思われます。

山口達也さん事故現場は?

元TOKIOの山口達也さんが酒気帯び運転をしていた事故現場は

練馬区桜台と公表されていました。

詳細は「練馬区立開進第三小学校前」で事故をおこしていました。

城島は「自分の番組で一緒にやってきた元メンバーをこうやってお伝えしないといけないのは本当につらい部分がある。私自身も速報で知り、驚きましたし、まさかという思いがあった。2年前に山口本人が事件を起こし、事務所を離れて、TOKIOからも離れて頑張っていると、辞めた後もやり取りをしていた。自分なりに頑張っていると聞いていた。あれから2年が経って消されることではないが彼なりの頑張りを見守っていたが、(逮捕の映像を)直視できない自分がいた。お酒を飲んで運転はあってはいけないことで、逮捕ということで、なんでこうなってしまったのかなと残念な気持ちがある。ちょっとつらい。今月21日がデビュー日でもあったが、彼が辞めてひとりだったのも、ひとりになって寂しかったのか、家族と離れて離婚もあって切なかったのかと思うが、自分だけがつらい訳ではないし、自分だけが頑張っているわけでもないし、みなさんが頑張っていると思う。自分だけがという状況じゃないということを分かってほしかった。自分にも彼の中で2年前のことを自分の反省や教訓をどこまで受け止めてくれていたのか、まだ甘い部分が残っていたのかなと。しっかりと今回のことは受け止めてほしい。これまでの反省や日々の2年間が無駄になってしまう。飲んで運転することはあるまじきことなので、人として」と語った。

さらに山口元メンバーとこれまで連絡を取っていたのか聞かれ「事務所を辞めてああいうことがあったが、節目節目でやり取りをメンバーそれぞれでしていた。面と向かって会うことはなかったが、彼の中で距離を置いて僕らからも事務所や芸能界からも距離を置いて頑張って、施設とか病院通ったり寺で修行したりとかで、自分を見つめて頑張っていくということだったので、その距離感は大事かなと思っていた」と話した。お酒に関しては「以前にお酒とは付き合っていかないと公言してたし、彼とやりとりしている中で、お酒というキーワードは出ていなかった。そこに関しては本当に前向きに頑張っていたので皆無だと思っていた」とコメント。

出典:日刊スポーツ

SNS・ネットの反応

依存症は、その依存する対象物を松葉杖として生きている。その松葉杖なしで自力では歩けない。先ずは自分が病にかかってる事を受け入れ、周りの助けも借りながら、生き方を変えていくしかない。

所詮唯の輩、芸能人でもお役所の人間でも罪を犯した人間には懲役は行かないと…行っても変わらない輩はシェルターなり社会と孤立させるべき。勤めて終われば終わりではなく、施設で一緒終わればいいだろ。日本は法律に甘い!加害者の気持ち考えろ

もう今のこの国に何の組織、団体、スポンサーに忖度しない真実の報道なんて、新聞にもテレビのニュース番組にもできるわけないじゃん。みんなその中で相手を選んで適当に突っ込んだり突っ込まなかったりして食い扶持稼いでるんだから。新聞もテレビも本当のこといってるなんて思って見る時代じゃないでしょ。

辞めたとは言え元トップアイドル。
辞めた理由が酒と女の不祥事。
復帰しそうな動き(報道のみ?)。
復帰(報道のみ?)へさぁ、ってタイミングで酩酊状態で高級単車ハーレーで警官の運転する車にズドン。
当初は反省するも否認に転じる。
これだけ面白いニュースソース無いんじゃない?
いわゆる「一般人」ではないような。
ただ、家賃が8~9万円というのは不必要な情報だけど。

巨匠北野武飲酒運転バイク事故起こしてますから、今回は物損事故で酒が抜けていなかった。サラリーマンが夜ビール瓶二本飲んだら7時間後に運転したらお酒残ってます。違反は違反、免許取消しと罰金払い反省し出直せば良いのでは。

どうなんでしょう?
呼称を『元メンバー』にするという事は
マスコミは彼を一般人として扱わないという
意思表示にも取れますが。
まあ、この後に続報があるか無いかで
はっきりするのかな。

健康的な好青年で売ってたけど昔から両津勘吉と重なって見えてたよ。身体能力だったり夏デパート物語でドタバタやって上司に怒鳴られるイメージとかね。いいよこれこそ破天荒で人生楽しんでてYOUのキャラだよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close