ニュース

横浜でコロナクラスター飲食店の場所特定か?またパブ?ホストクラブか?

神奈川県横浜市で新型コロナウイルスのクラスターが発生しました。

クラスターが発生したのが、接待を伴う飲食店とのことですが、キャバクラやパブ、ホストクラブの可能性が高いとされます。

ネットでは、接待を伴う飲食店の取締りが甘いのでは?などの書き込みもあります。

今回は神奈川県横浜市で発生した新型コロナウイルスについて取り上げたいと思います。

神奈川県横浜市で新型コロナクラスター発生

神奈川県新型コロナウイルスで新型コロナウイルスのクラスターが発生し、拡大しているという報道が下記のようにされています。

神奈川県内で11日、発表された新型コロナウイルスの感染者のうち、6割以上が横浜市が発表した感染者でした。

市内では、接待を伴う飲食店でクラスター=感染者の集団が発生しました。

横浜市は11日、52人の感染を新たに確認したと発表しました。

このうち男女4人は今月6日に従業員1人の感染が確認された市内の接待を伴う飲食店の従業員で、市はクラスターが発生したと判断しました。
店は今月2日から休業していて、客に濃厚接触者はいないとしています。

出典:NHK

接待を伴う飲食店の場所はどこ?特定か?

新型コロナウイルスのクラスターが発生した飲食店の場所はどこなのでしょうか?

現在の時点では、報道されていませんが、

ネットの噂によると、横浜市内の繁華街にあるキャバクラ(パブ)で発生したクラスターが周りの飲食店にも拡大した可能性が高いと言われています。

飲食店の名前はなに?

接待を伴う飲食店で新型コロナウイルスのクラスターが発生した件で、

その飲食店の名前は既に公表されているのでしょうか?

調査してみましたが、現在のところ未だ判明しておりません。

名前が公表されたら追記したいと思います。

ネットの反応は?

また接待を伴う飲食店か。

横浜市はどうなってんだよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close