芸能・ゴシップ

伊勢谷友介のバーX場所はどこ?店名は?沢尻エリカと薬物パーティー?オーナーは?【文春】

先日、伊勢谷友介容疑者が大麻所持で逮捕されました。

そこで文春の報道であったのが伊勢谷友介容疑者が行きつけていたバーXが、

沢尻エリカもよく行っていたバーXと同じバーだったことが判明したそうです。

そこで、ネットではバーXの場所はどこなのか?店の名前は何なのか?

まさか二人で大麻を吸っていた仲だったのでは?などの声が上がっています。

今回は伊勢谷容疑者がよく行っていたバーXの店の名前や場所、オーナーについて調査したいと思います。

伊勢谷友介と沢尻エリカの行きつけのバーXとは

伊勢谷友介容疑者と沢尻エリカ容疑者が行きつけていたバーXについて以下のように報道されています。

伊勢谷容疑者は逮捕現場でもある目黒区の自宅や友人の家などで、数年前から薬物を使用した“パーティ”を開いていたと伊勢谷を知る人物が証言する。

「伊勢谷さんが大麻などを使用するときは、ほとんどが自宅や友人の家で、ホテルを借りるなどは全くありませんでした。

パーティを共にする仲間はアパレル系で名が売れている人や、クラブ経営者など、周囲からはイケてると思われている“界隈の人”が多かった。

さらに、前々から沢尻エリカさん(34)なども頻繁に出入りしていたバー『X』のオーナーらとも絡んでいました。その『X』は著名人も含めてたくさんの薬物使用者が出入りしていることで有名だった。

以前は、ジャンケンなどのゲームをして、負けたら薬物を使用するというような“遊び”が行われていたのです」(伊勢谷を知る人物)

出典:文春オンライン

問題のバーXは、大麻を吸えるまたは大麻を売っていたバーとしてその界隈では有名だったらしく、

バーのオーナーも伊勢谷友介容疑者とは仲が良かったのでは?と言われています。

また沢尻エリカ容疑者が逮捕された時も、このバーXのオーナーが噂になっています。

バーXの店の場所はどこ?名前は?

伊勢谷友介容疑者や沢尻エリカが訪れていたバーXとは一体どこにあるのでしょうか?

文春の記事では、場所を特定するような内容は書かれておらず、店の名前も公表されていませんでした。

伊勢谷友介容疑者の自宅は目黒区にあるそうですが、よく近くのバーにいくと行っていたそうで、そのバーも目黒区にある可能性があります。

しかし、ネットの書き込みでは、バーXは会員制のバーで限られた人のみ入店できるそうです。
場所は恵比寿周辺のバーの可能性が高く、書き込みの内容には、1階はレストランで、2階がその会員制の行きつけのバーXであった可能性が高いとされています。

ネットの反応は?

伊勢谷の逮捕にショックだった理由考えたけど 大麻を使っていたことがショックなのではなく 逮捕されるようなことしてしまっていた事実にショックを受けただけだった このまま俳優を廃業してほしくないから早く復帰してほしい

嗜好品としての大麻の魅力を訴えるのは好きにやればよろしいが大麻があればストレスフリーに生きられるってのは吹っ飛びすぎでは?

逮捕された伊勢谷容疑者 自宅や友人宅で「薬物パーティ」か。大麻所持容疑で逮捕伊勢谷容疑者について文春オンラインが伝えた。容疑者を知る人物によると、自宅などで「薬物パーティ」を開いていたそう。沢尻エリカが頻繁に出入りバーのオーナーらとも絡んでいた(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close