ニュース

札幌コールセンター運営会社特定?名前や場所(住所)はどこ?新型コロナクラスター

北海道札幌市での新型コロナウイルスのクラスターが発生しました。

PCR検査の結果23人が陽性という結果がでています。

今回は北海道札幌市のコールセンターで発生した新型コロナウイルスのクラスター感染について取り上げたいと思います。

札幌コールセンターで新型コロナクラスター発生

札幌市コールセンターで新型コロナクラスター発生について以下のように報道されています。

1日、道内でこれまでに新型コロナウイルスに感染が確認されたのは13人でいずれも札幌です。

20代男性5人、30代女性、30代男性、40代男性2人、40代女性2人、 年齢性別非公表の人2人です。このうち感染経路を確認中なのは1人です。

また、札幌でクラスターとなっているコールセンターに関連する感染者は12人増えてあわせて23人となっています。

濃厚接触者はおよそ230人とされていて、このうち200人の検査が終了したということです。

出典:HTBニュース

コールセンターの運営会社や名前は?

札幌市内でのコールセンターでのコロナクラスターが発生した場所はどこなのでしょうか?

ニュースではコールセンターの会社や場所(住所)は特定されていませんが、

ドコモが公式サイトにて既に発表しておます。

コールセンター概要

名称:あんしん遠隔サポートセンター
所在地:北海道札幌市内
(業務委託先:トランスコスモス株式会社 MCMセンター札幌時計台)

出典:https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/detail/20200828_01_m.html

コールセンターの住所はどこ?

札幌市のコロナクラスターが発生したコールセンターの会社や場所はニュースで報道されていませんが、ドコモの公式サイトでは既に公表されています。

MCMセンター札幌時計台

住所:〒060-0003 北海道札幌市中央区北3条西1丁目1−1 札幌ブリックキューブビル

SNSでの意見

これさ、トランス札幌二回目だよ コロナでたの。 他のコールセンター大丈夫でなぜここばかり。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close