ニュース

びわこ緑水亭のパワハラ問題:料理長の名前は?運営会社は?大津市おごと温泉

滋賀県大津市の旅館「びわこ緑水亭」の料理長がパワハラや暴言をしていたとして騒動となっています。

問題の料理長は従業員が仕事でミスをすると罰金を科していました。逆らえば包丁の峰で打たれたりしていたそうです。

今回は、滋賀県大津市の旅館「びわこ緑水亭」の料理長によるパワハラ問題や暴言に関して取り上げたいと思います。

びわこ緑水亭の料理長パワハラ問題

滋賀県大津市の旅館「びわこ緑水亭」の料理長がパワハラ発言や暴言を吐いていた騒動について以下のように報道されています。

料理長から包丁の峰で打たれたり、仕事上のミスで「罰金」を100万円以上支払わされたりするなどのパワーハラスメントを受けたとして、大津市の旅館「びわこ緑水亭」の調理場の男性従業員4人が31日、料理長の男性と運営会社に慰謝料など約3008万円を求める訴訟を京都地裁に起こした。

訴状によると、2002年10月入社の京都市の男性(43)は仕事上でミスをすると、料理長から1回500円の「罰金」を支払わされたと主張。20年7月までの約18年間で少なくとも約166万円に上るという。

別の20~40代の原告らも「罰金」のほか「見た目が汚らしい」「日本語通じないのか」などの暴言を吐かれたと主張している。

出典:毎日新聞

この「びわこ緑水亭」の料理長は100万円以上の罰金を男性従業員などから徴収していたということで問題視されております。

慰謝料などを運営会社とこの暴言とパワハラの料理長に3008万円求める裁判を起こしました。

コンプライアンス遵守がさけばれる中なぜこのようなパワハラがあったのか不思議だなどのコメントもあるようです。

びわこ緑水亭料理長のプロフィールや名前は?

滋賀県大津市の「びわこ緑水亭」料理長の名前は一体何なのでしょうか?

ネットで上がっている情報では、

取締役総料理長の「稲生 皓之」ではないかと言われています。

名前:稲生 皓之

出身:京都

京都市出身。長年京都の有名料亭で修行を重ね、京料理の腕とセンスを磨く。その確かな腕とおもてなしの心に感銘を受け、本旅館の社長がオファー。以後、創業から今に至るまで取締役総料理長として腕を振るう。

引用:https://autoc-one.jp/travel/ryokusuite/

しかし、現時点では実名の報道がされていないので引き続き調査中です。

名前が公表され次第、追記したいと思います。

運営会社名は

今回、パワハラ発言や暴言を吐いたとして問題となっている「びわこ緑水亭」の運営会社はどこなのでしょうか?

調査してみたところ、運営会社は「株式会社緑水亭」という会社が運営していることが判明しました。

以下が会社概要となります。

商号:株式会社緑水亭

所在地:滋賀県大津市雄琴6丁目1番6号

設立:1996年1月19日

資本金:7,000万円

従業員数:117名(平成27年12月末時点パート、アルバイト含む)
正社員 男性29人、女性14人 パート、アルバイト 男性22人、女性52人

売上高:1,203百万円(平成27年12月実績)

びわこ緑水亭の旅館の場所(住所)はどこ?

ネットの反応は?

大津市雄琴6丁目の温泉旅館びわこの料理長が殴ったり包丁の背で切りつけたりする暴力や暴言を繰り返し、仕事上のミスがあると罰金と称して1回当たり500円、多い月で1人1万円余りを支払わせていた 従業員4人が慰謝料求め提訴

これはひどい

飲食って、こういうのをよく聞くよね。

びわこってヒドイな。。

件のコメント

  1. 私の主人は中学を卒業と同時に板前の世界に入りました幼なじみでその頃から付き合って一緒になり35年たちますが そういった事は当たり前の世界でした 正直時代が変わっていっているのだなと思いました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close