ニュース芸能・ゴシップ

俳優陣内孝則:息子(陣内太郎)顔写真は?書類送検!長男?身長や学歴は?

俳優の陣内孝則さんの息子『太郎』さんが事件を起こしたとして、

世間の注目を浴びております。

俳優の陣内孝則さんの息子『太郎』さんは、2011年にフジテレビに入社しました。

しかし、陣内孝則さんの息子『太郎』さんが傷害容疑で書類送検されていたことが報じられました。

一体、太郎さんは何をしたのでしょうか?

今回は書類送検をされたことで注目を集めている、

俳優の陣内孝則さんの息子『太郎』さんについて調べていきたいと思います。

俳優・陣内孝則さんの息子『太郎』さん書類送検

「女性自身」は次のように報じています。

フジテレビに勤務し、
情報番組の制作に携わっている陣内孝則の長男・A氏(32)が、
傷害容疑で告訴された。

そんな情報を本誌がキャッチしたのは、
陣内直撃の数日前のこと。

取材を進めると、
事件が’17年8月の社会人アイスホッケーの試合中に発生したことが判明。

さらにけがを負った男性・H氏に接触することができた。

今年(2020年)6月にH氏が東大和警察署に提出した告訴状には、
このように記載されている。

《(A氏は)プレーの関係ないところで、
両腕で告訴人(※H氏)の左足を無理やり引っ張り上げ捻り倒した事により、
左膝前十字靱帯損傷の怪我を負わせ(傷害罪)、
その後倒れていた告訴人の顔面に注意義務を怠りスケートの刃を告訴人の顔面に接触させる行為を行い、
鼻を>10針縫う大怪我を負わせた》

多量の出血のため、
試合が一時中断するほどだったという。

「鼻の傷ばかりではありません。

左膝の靱帯を損傷したために、
いまも歩行には違和感があり、
スポーツもできない状態が続いています。

医師には

“左膝には一生、障害が残る”

と、言われているのです」

しかし試合終了後も、
H氏のもとへ、陣内の長男・A氏からの連絡はなかったという。

※出典:女性自身

上記の通り、太郎さんはアイスホッケーの試合時に相手方に重症を負わせていたのです。

告訴状を受理した警察は捜査を開始し、太郎さんを書類送検にしたのです。

これを受けて検察は太郎さんの起訴不起訴を決定します。

一般的に、書類送検の場合は不起訴となる傾向がありますが、

実際には書類送検でも起訴される可能性はあるのです。

このような主張に対して陣内孝則氏は息子の太郎さんの主張をしんじているとのことで被害者とは真っ向から対立しております。

3年たっての書類送検ということですがどのような結末になるのでしょうか。

世間の反応

一般論として、別に有名人の二世を雇う事に何の問題もない。企業としてプラス効果もあるでしょう。
ただフジテレビにおける有名人の二世の多さは、異常だと考えます。

陣内さんの息子、フジに入社してたんだ。
さすがフジ。コネ入社が多いな

名前と顔写真は?

名前:陣内 太郎(じんない たろう)

生年月日:現在調査中

出身地:東京都

出身校:同志社大学

身長:現在調査中

2011年当時はTwitterを利用していた太郎さんですが、批判が殺到したことを受けてアカウントを削除しています。

SNSの反応

SNS上でもフジテレビに息子が勤務していたということに関してのコメントが多いようです。

何故、陣内孝則氏に取材するの?
社会人の個別事件に、何で親を巻き込むの?有名人だから?
親のコメント次第では糾弾して、社会的に叩こうということ?
女性自身社の公器としての記事に対する責任、社会的立ち位置に疑問を感じるのは、私だけでしょうか?

時間が経っているので状況証拠が必要でしょう。
芸能人はお金で解決される事が多いですがちゃんと証拠を提示して対処してください。

フジテレビはコネ採用が多くなり過ぎ
有能な人材を採用出来ず、今に至っている。

この話だけではどちらの言い分が正しいかは判断しかねますが、この被害者男性も陣内さんの息子も日頃の行いがどうだったのか気になるところです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close