カテゴリーなし

みずほ証券構造計画研究所株式を誤発注?株価の動きや原因はなぜ?誤発注はあり得るのか?

みずほ証券は27日、構造計画研究所株式の25日午前の取引で誤発注をしたと発表し話題となっております。

顧客が希望した量を大きく上回る買い注文を誤った方法で出し、約5500万円の取引が成立したそうです。

今回は、みずほ証券で起こった誤発注問題に関してなぜそのようなことが起こったのか、原因などを取り上げたいと思います。

みずほ証券が構造計画研究所誤発注

みずほ証券の構造計画研究所株の誤発注に関して以下のように報道されています。

みずほ証券は27日、構造計画研究所株式の25日午前の取引で誤発注をしたと発表した。顧客が希望した量を大きく上回る買い注文を誤った方法で出し、約5500万円の取引が成立したという。注文内容の確認ミスとみられる。

取引が成立したのは発行済み株式数の約0.3%に当たる1万8700株で、取引開始時に発生した。24日終値は2722円だったが、25日始値は2959円を付けた。構造計画研究所はジャスダック上場。

 みずほ証券は「原因究明を進めるとともに再発防止の徹底を図る」としている。同社は2005年に大規模な誤発注を起こしている。

出典:共同通信

みずほ証券構造計画研究所誤発注の原因は?

みずほ証券の構造計画研究所における誤発注は一体何が原因は何だったのでしょうか。

報道では、注文ミスと報じられていますが、そのようなことが本当にあり得るのか?

みずほ証券株価の動きは?

取引が成立したのは発行済み株式数の約0.3%に当たる1万8700株です。

24日終値は2722円だったが、25日始値は2959円とのことです。

ネットの意見

みずほ証券が顧客から委託を受けた指値の注文を8/25午前の取引で誤って成り行きで注文し、取引開始直後の9:12に誤った取引が成立した 顧客の希望を上回る18700株が成立 前日終値の8.7%高、237円高、2959円まで急伸 52週最高値は3875円 3月暴落時は1951円 8/27終値2783

まだこういうミスがあるんだ。 売りではないからできたのかな? ジェイコム男になってみたい

ジェイコムに続き、またみずほがヤラカシタヤラカシタ

ジェイコム男・・・また誰か儲けたのかな? みずほ証券 株取引で誤発注

みずほ証券が構造計画研究所(4748)を大量誤発注した件、本当に一瞬だけ爆上げしていた模様。そういやみずほ証券といえば、その昔に本来「1株61万円売」とすべき注文を「1円61万株売」にして大惨事を招いたジェイコム誤発注事件なんてのがあったな。俺の保有銘柄でこの手の大量誤発注起きないかな(

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close