ニュース

おしらじの滝の飛び込み男性2人死亡事故の原因は?心霊スポット?自殺名所?

おしらじの滝へ飛び込んだ男性2人が死亡したという事故が起きました。

深さは2メートルほどで30㎝ほどの高さから飛び込んで死亡したようです。

今回はこのおしらじの滝での事故について調査したいと思います。

おしらじの滝の飛び込み事故

おしらじの滝での飛び込み事故に関しては以下のように報道されています。

2人は友人と男女計4人で同滝を訪れた。下流の川で遊んだ後、水面からの高さが約30センチの岩の上から、滝つぼに足から飛び込んだ。友人は同署の聴取に対し、「SNSを見て、(亡くなった)2人が『自分たちもやってみよう』と言っていた」という趣旨の説明をしているという。

矢板市は2019年度、周囲をロープで区切り、立ち入り禁止の看板を設置して安全対策を講じてきた。斎藤淳一郎(さいとうじゅんいちろう)市長は19日の定例記者会見で、市職員による巡回の継続や新たな看板の設置で注意喚起に努めると説明。「マナーやルールを守った上で、自然に親しんでほしい」と呼び掛けた。

出典:下野新聞

おしらじの滝の場所はどこ?事故の場所は?

おしらじの滝は栃木県矢板市の有名なスポットだったそうで、SNSなどでも飛び込み動画で有名だったそうです。

男性らは会員制交流サイト(SNS)でこの滝つぼに入っている人の姿を見て、まねした可能性があるという。

住所:〒329-2502 栃木県矢板市下伊佐野

死亡した原因はなぜ?

今回の事故で引っかかる点が、男性が飛び込んだのは約30cmの高さだそうです。現在も警察の調査中とのことですが、はっきりとした原因は未だわかっておりません。

しかし、なぜその高さから死亡事故が起きるのでしょうか。また30cmの高さは飛び込みになるのか?

おしらじの滝霊の伝説とは?

オシラジの滝にはどうやら霊が住み着いているそうで、今回の事故の原因は霊の仕業であると地元の方の一説があります。

ネット上で検索してみても、オシラジの滝、霊について情報があります。

オシラジの滝は自殺の名所で心霊スポットとしても有名な場所だったようです。

それ故に霊がいるとの噂が広がったのではないでしょうか。

ただし、本当に霊の仕業で男性2人が亡くなったのでしょうか?

今後の警察の調査で新規情報が入り次第、追記したいと思います。

ネットの反応

30cmの高さからの死亡ってどういうこと?

そもそもここで泳ぎたいと思わないし、なぜここに二人で行ったのかよくわからない

迷信って本当なのか。。深いな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close