ニュース

渋谷コロナパーティー主催者は?名前は?コロナはただの風邪【平塚正幸?】

世間が新型コロナウイルスの感染拡大を予防しようとしている中、東京都渋谷区で「クラスターフェス」というコロナパーティーが開催されたことがネット上で炎上している。

一体、このコロナパーティー「クラスターフェス」を開催した主催者は誰なのか?

主催者の名前は?

今回は、渋谷でコロナパーティー「クラスターフェス」を開催した主催者を調査したいと思います!

クラスターフェスとは何か?

クラスターフェスについてJCASTニュースは、以下のように報道しています。

クラスターフェスは「コロナはただの風邪」を掲げ、東京都知事選(7月5日投開票)に出馬した国民主権党・平塚正幸氏が主催。「マスク必要なし」「ソーシャルディスタンス必要なし」などの条件のもと8月8日に渋谷駅前で行われたが、新型コロナウイルスの感染リスクを顧みないものとしてネット上では批判が集まっていた。

クラスターフェスの主催者は誰?

渋谷で開催されたコロナパーティー「クラスターフェス」の主催者はいったい誰なのか?

今年7月に東京都知事選で「コロナはただの風邪」と言って立候補した、

「国民主権党」の平塚正幸さんが今回のクラスターフェスを開催したと報道されています。

どこでクラスターフェスが開催されたのか?

渋谷で開催されたコロナパーティー「クラスターフェス」は渋谷駅ハチ公前でイベントが開催されている。

また8月9日の時点で第10回目のクラスターフェスとなる。

平塚正幸さんの行動はどんどんエスカレートしていて、この日はマスクをしないことを呼び掛けるだけでは飽き足らず、50人くらいの集団でマスクをしないで山手線に乗り込むバイオテロにも似た迷惑行為を展開しました。多くの方は「こういう迷惑行為をする輩は放置するに限る」と言ってしまうのですが、駄目なことは駄目だとしっかり指摘ないと、同じ周波数の連中がどんどん集まり、気づいた時には収拾のつかない事態になりかねないので、今から皆さんに警鐘を鳴らしておきたいと思います。

HARBOR BUSINESS ONLINE

クラスターフェスの様子↓

ネットの反応は?

クラスターフェス」(渋谷駅前)とか「ノーマスクで山手線一周」などという、もっとも警戒していた馬鹿がついに出現していよいよ東京23区民は悔い改めよ状態になりつつあるなあ。この戦争の終わりはほんとに近い。

クラスターフェス 渋谷怖くて行けません。感染するのも感染させるのも怖いよ…

クラスターフェス 渋谷のお店とJR東日本は損害賠償請求すれば良い

シング民とか家で歌っただけで警察出動してくんのに このクラスターフェス渋谷警察が路上使用許可しっかり出してて草。 こんな人たちでも入院してきたら 一生懸命看病しなくちゃいけないのかぁ。 こんな人達看病して感染して喘息悪化して死んじゃったら悲しいなぁ。

クラスターフェス、渋谷駅とかじゃなくて富士の樹海みたいな人のいない所でやって欲しい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close