エンタメ・スポーツニュース

岩崎哲朗選手SUGOバイク転倒事故?原因は?プロフィール?家族は?嫁や子供は?

8月10日午後、宮城県村田町内のレーシングコースで、レース中にバイクが転倒し、運転していた男性選手が後続車にはねられ、死亡した事故がありました。

この事故で死亡した男性の名前は、栃木県日光市の岩崎哲朗さん(43)です。

今回は、SUGOレース中に、バイクが転倒し死亡してしまった岩崎哲朗さんのプロフィールや経歴、事故の原因など調査していきたいと思います。

岩崎哲朗さんの事故原因は?

岩崎哲朗さんの事故に関して、TBC東北放送は以下のように報道しています。

10日午後0時半ごろ、宮城県村田町菅生にあるスポーツランドSUGOのインターナショナルレーシングコース内で、レース中のバイクが転倒しました。この事故で、バイクを運転していた栃木県日光市の岩崎哲朗さん(43)が、後続車にはねられ、病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。警察によりますと、岩崎さんは、全日本ロードレース選手権の決勝レースに出場していて、レース用の大型バイクを運転していたということです。事故現場は、レースの最終コーナーにある右カーブで、警察は、レースの安全管理に問題がなかったか、当時の状況を詳しく調べています。

上記のように、岩崎哲朗さんは事故当初全日本ロードレース選手権に出場した際の、レース中に事故が起こったそうです。

また岩崎哲朗さんはレース中に転倒をしてしまったそうで、その後続車によってはねられ死亡した可能性が高いとされているそうです。

ネットの反応は?

岩崎哲朗選手のご冥福をお祈りします。

岩崎哲朗選手に対して心よりお悔やみを申し上げます。

R.I.P. 岩崎哲朗選手

また関係者の方により自身のブログに記事が公開されています。

岩崎哲朗さんの公式ブログはこちら↓

https://ameblo.jp/kazuto-sakata/entry-12617030409.html

岩崎哲朗さんのプロフィールや経歴

本名:岩崎哲朗(いわさき てつろう)
生年月日:1977年4月24日 43歳
身長:170 cm
体重:58 kg
血液型:A 型
出身地:栃木県
出身校:栃木県立足尾高等学校
所属チーム:OGURA CLUTCH with RIDE IN

経歴
2015 全日本選手権J-GP2ランキング7位
2014 全日本選手権ST600ランキング4位
2013 全日本選手権ST600ランキング7位
2012 全日本選手権ST600ランキング14位
2011 全日本選手権ST600ランキング9位
2010 全日本選手権ST600ランキング21位
2009 筑波選手権ST600チャンピオン
    もてぎ選手権ST600チャンピオン
2008 筑波選手権ST600ランキング13位

事故の原因は?

岩崎哲朗さんがバイクのレース中に転倒し、後続車にはねられ死亡した事故の原因ですが、「共同通信社」により一部報道されています。

大河原署などによると、事故が起きたのは、施設内にある1周4キロ弱のサーキット「インターナショナルレーシングコース」。岩崎さんは1000ccクラスの大型バイクで、最終コーナーのシケインと呼ばれる急な右カーブを走行中に転倒。後続車と接触したとみられ、署が原因を調べている。

事故が起きたのは、宮城県にあるスポーツランドSUGO。1周4キロ弱のサーキット「インターナショナルレーシングコース」でレースをしていたそうです。

スポーツランドSUGOの場所はこちら↓

岩崎哲朗さんは、1,000ccクラスの大型バイクで、最終コーナーのシケインと呼ばれる急な右カーブを走行中に転倒。後続車と接触した可能性が高いとみられています。

岩崎哲朗さんは結婚していた?家族、妻や子供は?

現在調査中です。分かり次第追記したいと思います。

 

命懸けで戦っていたからこそ観ている側のファンにもその気持ちが伝わり感動させてくれるのでしょう。

岩崎哲朗さんのご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close