ニュース

【福岡市:あおり運転】逮捕:ロードバイク愛好家は誰?名前は?

まさかの自転車であおり運転か?

福岡市東区に住むロードバイク愛好家(66歳)が自転車で男子中学生を2kmにわたり追い回し転倒させ、怪我をさせた疑いで逮捕されました。

逮捕の理由は「あおり運転」です。

今回は、このロードバイク愛好家のプロフィールや名前、犯行動機や原因ついて調査してみました!

ロードバイク愛好家が「あおり運転」で逮捕

逮捕されたロードバイク愛好家について「朝日新聞DIGITAL」は次のように報じています。

自転車で追い抜かれたことに腹を立て、
約1・6キロにわたってロードバイクで男子中学生を追いかけて押し倒したとして、
福岡県警は5日、
福岡市南区の無職の男(66)を傷害容疑で逮捕し、発表した。

「追い抜いた時にこけた音はしたが押してはいない」

と容疑を否認しているという。

西署によると、
男は7月19日午後1時20分ごろ、
自転車で追い抜いた帰宅途中の中学生の男子生徒を追いかけ、
走行中の男子生徒の背中を押し、
自転車ごと転倒させて打撲などのけがを負わせた疑いがある。

男は信号で止まった男子生徒に

「スピード出しすぎだ。警察行くぞ」

と声を掛け、
恐怖を感じて逃げた男子中学生を約1・6キロにわたってロードバイクで追いかけたという。

(2020年8月6日配信)

ロードバイク(自転車)によるあおり運転の現場は?

事件が起きた場所は、福岡県福岡市西区橋本の交差点あたりで起こったようです

この場所で、ロードバイク愛好家の男子中学生を1.6kmに亘って追い回し、最終的には背中を押して転倒させたそうです。

一体、このロードバイク愛好家容疑者は誰なのでしょうか?

ロードバイク愛好家容疑者のプロフィール

三浦勝美容疑者の逮捕はSNSの情報により逮捕が決め手となったそうです。

名前:三浦勝美
年齢:66歳
職業:無職
住所:福岡県福岡市南区
罪状:傷害
15年以下の懲役又は50万円以下の罰金

世間の反応

この爺さんは単純にロードバイクなのにママチャリに抜かれたのが悔しく恥ずかしかったんだろ。

挙句、
男子生徒にスピード出しすぎだ、
警察行くぞって言った癖に
自分が警察に捕まってる。

こういう不届き者の高齢者には自転車を運転する権利を剥奪してほしい…。

すぐに解放され、
また被害を出したらもともこもない。

とんでもない奴がいるもんだ。

おそらく防カメ等の証拠がない限り「押した、押してない」 で揉めるので、
警察、検察、裁判所にはシッカリ判断してもらいたいものです。

三浦容疑者の自転車が超高級自転車?

三浦勝美容疑者が乗っていた自転車は「De Rosa Titanio Blue, Special Ordered 1996」という高級ロードバイクです。
こちらの自転車を調査したところ、70万以上ほどしました。さらにカスタムなどすれば100万円を超える自転車もあるそうです。

 

三浦勝美容疑者の犯行にネットの反応は?

自転車であおり運転。66歳のおじちゃん怖い。

故意に転倒させたら、打ち所が悪いとタヒぬ。 殺人未遂相当だと思う

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close