エンタメ・スポーツ

【北村/藤浪】Twitter内容は?巨人公式アカウント失礼動画が流出?

阪神・藤浪晋太郎投手(26)への「失礼動画」流出が大騒動となっています。
今回は、問題の失礼動画の内容についてご紹介します!

大炎上に至るまでの概要

5日の阪神―巨人戦(甲子園)が行われた試合前のこと。巨人はベンチ前で円陣を組み、北村拓己内野手(24)が中心となってナインにゲキを飛ばしたのだが、この内容が問題となった。北村は「相手ピッチャー藤浪さんですけど、当てられる前にしっかりバットに当てて、初回からエンジン全開で行きましょう!」とやったのだ。
この試合前の円陣の様子を、ツイッターの読売巨人軍公式アカウントが動画として配信すると、制球難に苦しむ藤浪をディスった内容とあって、またたく間に批判が集中。その後、当該動画は削除されたが、その動画は流出し、多くの野球ファンの知るところとなってしまった。

ディスられた格好の阪神サイドもこの動画を確認。あきれると同時に不快感を示しており、巨人サイドも動画をアップし、削除したこと、公式アカウントで配信してしまった球団側の不手際を認めている。(yahoo)

失礼動画の内容とは?

問題となった動画は、以下のTwitter巨人軍公式アカウントにて配信されました。
ただし現在、公式アカウントでの動画は削除されています。

動画の内容は、北村拓己内野手が、円陣を組んでナインにゲキを飛ばしたのですが、北村さんは、

「相手ピッチャー藤浪さんですけど、当てられる前にしっかりバットに当てて、初回からエンジン全開で行きましょう!」

との発言。

この様子がTwitterで拡散され、制球難に苦しむ藤浪をディスったとして大炎上。

さらにその動画を巨人の公式アカウントが発信したことにより、さらに炎上を加速させたと思われます。

世間の声

「これくらいのことは内輪でなら言うだろう」

「問題なのは、この動画をアップした巨人なのでは?」

Back to top button
Close