芸能・ゴシップ

石田純一豪遊&不倫にほぼ“死ね”コメも…「なぜ助かった」

タレントの石田純一の暴走が一向に止まらない。

7月中旬、石田が福岡で「シャンパン一気&美女お持ち帰り」をしていたと「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。4月に新型コロナウィルスに感染、その経緯で沖縄でのゴルフなどが明らかになり、大バッシングを受けた。

退院後は大人しくするのかと思いきや「仕事」を理由にゴルフや豪遊を継続しているという。福岡では、男女の集団でバーで騒ぎ、シャンパン一気飲みをした上、バーで密着した美女とホテル密会までしていたようだ。本人は取材に「2回はほぼ感染しないから」「レギュラー番組はないので、主な収入源はスポンサーなんです。何を言われようが、スポンサーに挨拶回りをするのは自分の仕事だと思っています」と開き直るような発言をしたとか。

「なぜこの人が助かってしまって、志村さんや岡江さんが亡くなってしまったのか」

仕事の関係の飲み会ということだが、世間がそれを許すわけもなく「こんなやつを助けた医療従事者がかわいそう」「自分のことしか考えていない」「スポンサー打ち切れよ」「空気が読めないんだな」と批判が殺到している。

中には「なぜこのような人が助かってしまって、志村さんや岡江さんが亡くなってしまったのだろう」という身もふたもないコメントすら見受けられた。助かってしまったって……ほぼ死ねといっているようなものだ。

「コロナ禍での相変わらずのお遊びもそうですが、美女をお持ち帰りという点でお得意の『不倫』ですよね。仮にその事実がないにせよ、今誤解が強すぎるのはちょっとまずいですよね。

そもそも今回のコロナ感染などで東尾理子さんとの“離婚疑惑”も浮上している状況。ここまで開き直っていると『離婚が決まったのでは』という意見も出てきそうですね」(メディア記者)

もうどうでもいいや!遊んじゃお! てこと?

Via
https://social-fill.com/
Back to top button
Close