芸能・ゴシップ

高岡蒼佑引退「宮崎あおい&岡田准一のせい」の声…「韓国推しテレビdis」も

俳優の高岡蒼佑が3日、俳優業引退を報告した。

高岡は自身のインスタグラムで「誇らしくもあり、険しくもあった、役者という道から、本日を持って退かせて頂きます」「体力はありますが、気力の限界。全て出し尽くし、演りきりました。役者だからいいじゃん、俳優だからいいじゃん。その言葉を真摯に受け取れず、期待の言葉として頂いていたにも関わらず、自分にとってはプレッシャーでしかありませんでした。自分を立派だと思った事は、今までたった一度もありませんでした。誇れる才能も御座いません」とした。

最後には「本日を境に、俳優業をやる事は永遠に御座いません。応援して頂いた皆様、本当にありがとうございました。皆様のご多幸を心よりお祈りしております。関わっていただいた皆様には、格別の感謝を送ります。21年間、本当にありがとうございました」と結んでいる。

2007年に宮崎あおいと結婚するも、2011年に離婚

2日の午後には「17歳から俳優として作品作りに携わらせていただきましたが、38歳の今、俳優人生にもう思い残す事は何もないと感じております」とも発言していた。考え抜いての結論ということらしい。

ドラマ『ROOKIES』(TBS系)や映画『パッチギ!』『クローズZERO』など、不良を演じる役柄で知名度の高かった高岡。

2007年に宮崎あおいと結婚するも、2011年に離婚。現在は一般女性と結婚し、2児の父であることがわかっているが……。

宮崎との関係でずいぶんと「損」をした、という話もある。

「高岡さんは過去に黒い交際疑惑も出ていましたが、結婚中に宮崎さんがV6の岡田准一さんと不倫が発覚しました。

さらには2011年にTwitterで『正直、お世話になったことも多々あるけど8は今マジで見ない。韓国のTV局かと思う事もしばしば。うちら日本人は日本の伝統番組を求めていますけど。取り合えず韓国ネタ出てきたら消してます。ぐっばい』など、一部テレビ局の韓流推しをはっきりと批判し、騒動になりましたね。

世間からは『韓国の発言はマスコミ以外は同意していた』『宮﨑あおいとその事務所に散々酷いイメージを付けられた被害者』『離婚の理由は韓国ドラマの話をしたからじゃなくて宮崎あおいの不倫だったよね』と、韓流発言は悪くない、離婚は宮崎あおいさんの不倫が原因という声が大多数。惜しまれていますね」(メディア記者)

高岡は芸能界を離れることになったが、いい加減疲れたのだろうか。

Via
https://social-fill.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close