ニュース

【アベノマスク】追加発注先は9業者!残り8社はどこ?社名特定は?

2020年7月27日、「アベノマスク」と揶揄された布マスクが、更に”追加発注”されていたことが判明し世間の注目を集めています。

報道によると、追加発注された布マスクは約5800万枚で順次発送される予定とのこと。

一体、この追加発注されたアベノマスクの発注先はどこなのでしょうか?

アベノマスクの在庫は8千万枚

アベノマスクの追加発注について「朝日新聞DIGITAL」は次のように報じています。

全戸向けの配布が完了した2日後の6月22日にも、
伊藤忠商事など9業者に計約5800万枚を発注していた。

契約書によると
8月末までに納入される予定となっている。

まず1回目として4月中旬までに約2千万枚が配られ、
6月下旬からは約4千万枚の配布が続いている。

妊婦向けなどに配る枚数を除いても、
まだ約8千万枚が残っており、
厚労省の担当者は

「配布時期は未定だが、なるべく早期に配りたい」

としている。

(2020年7月27日配信)

上記の通り、追加発注された5800万枚を含むアベノマスクの在庫は8000万枚とのこと。

追加発注された分の布マスクは8月末までに納入され、順次発送されるようです。

ただ、2020年7月28日現在、マスクの供給量は十分に確保されており、マスク不足は既に解消されています。

布マスクが追加発注された6月22日の時点でも、既に市場には十分なマスクが流通していました。

マスクの供給量が十分にも拘わらず、さらに5800万枚を追加発注したことに批判と疑問の声が上がっています。

世間の反応

全く理解不能…

その業者に発注をしなければならない理由が、間違いなくあるのでしょうね…

仮に、国民にとって必要であるなら、まだ理解出来るが、
自民党の国会議員すら使わないマスクを今さら追加発注なんて、
民間ならクビになるぞ!

安倍内閣が終わったら、
アベトモと呼ばれる会社を全て調査してほしいよ。

もし不透明な金の流れが見つかったら、
厳正な処分を望みます。

それにしても、
これほどまでに私利私欲にまみれた内閣は、
私の知る限り今までない。

発注時に納期を決めてないの?

納期を守れない商品なんかは発注取り消しできるでしょ。

民間ではありえないような発注がまかり通っている。

このだらしなさでは利権を持った業者とズブズブの関係といわれてもしかたない。

安倍よ、最近あまり見かけないと思ったら
こんな意味不明な事まだやっているのか

同じ配るなら医療従事者にN95マスクを確保して配れよ

一般向けにマスクは今飽和状態で普通の薬局でも買えます

今、無いのはN95マスクです

gotoキャンペーンも菅とかに説明させず
トップの安倍が説明するべきだろ

仮にも日本のトップならトップなりの事をしろよ

追加発注先は9業者!残り8社はどこ?社名は?

5800万枚もの布マスクを追加で受注した業者はどこなのでしょうか?

朝日新聞によると、受注先は”9業者”あるようです。

その内の1社は「伊藤忠商事」であることが公表されています。

しかし、残りの”8業者”については情報が一切開示されていないのです。

アベノマスクの”第1弾”でも受注先の4社は公表されず、物議を醸しました。

自民党が受注先の会社を頑なに公表しない中、社会民主党の福島瑞穂党首が厚労省に問い合わせたことで4社の社名が明らかになったのです。

自民党はこうした”前科”があるため、追加発注した今回の受注先8社についても、自主的に情報が開示されることはないと思われます。

ただ、前回同様に野党の追及で、残り8社の社名が明らかになるかもしれません。

布マスク8千万枚は主に介護職員向け

追加発注分の5800万枚を含むアベノマスクの在庫が8000万枚あることで、国民の間では批判と不信の声が続出しています。

ただ、今回の報道を巡っては”誤解”による批判も存在していました。

その誤解というのが、「もう1度全世帯にアベノマスクを配布するのか?」という声です。

しかし、8000万枚の在庫は全世帯に向けて配布されるものではありません。

これらの在庫は、主に介護職員やその利用者に向けて配布されるものです。

Via
http://mybouzu.info/
Back to top button
Close