大人な情報

本気で学べばフェラより気持ちいい!最高の手コキのやり方

今日は基本に立ち返りましょう。世の女性のほぼ100%が通る道、手コキですよ。手コキとはフォーカスが当てられることが非常に少ないですが、とても大事な前戯ですよね。手コキいかんで今夜の勃起が決まってしまいかねないんです。セックス界の特攻隊長、手コキのやり方にズームインです。

手コキのやり方1: 最初は優しく

手コキのやり方1: 最初は優しく

ありきたりですが、これとても重要なんです。なぜなら最初、チンコは勃起してないですよね。その状態=フニャチンをゴシゴシしごかれたりがっつり持って握られたりすると、まあ痛いんですね。最初は柔らかいので、手つきも柔らかめにしてほしいものです。だいたいここでつまずく人は少ないんですけど、処女や経験が浅いと最初からがんばっちゃって強くこすってくるんですね。多分、あれ?チンコはどこにあるのかしら、なんて考えながら探しているのかもしれません。つまりもともとチンコが小さいということもよくわかってないですからね。幼い頃に見た父親のもの以外、処女は見たことありません。それもあまりまじまじみてないでしょうから、もうほとんど覚えてないんです。AVを常習犯的に見るものでもないですしね、女の子。もう男が開拓するしかないわけです。

実際男の方も、最初は優しい方が気持ちいいんですね。だからこそチンコが勃起に向かって育っていきます。まだ粗チンな頃は自分でも優しくしごいただけで十分だったんです。だから最初はソフトタッチ、鉄則ですね。

手コキのやり方2: 上側に性感帯はない

手コキのやり方2: 上側に性感帯はない

最近ピンサロ行ったんですが、また勘違いしてるコがいたんで諭しておきましたが、チンコの性感帯は裏筋周辺に集約されます。それ以外を執拗に攻めてもあまり感じないどころか痛い場合もありますと。特に亀頭の上側は性感帯空白地帯とも言われてるくらい実は別に感じません。で、場末のピンサロに行くと見た目はカワイイけど、親から捨てられたりして周りを全く信用していない愛想ゼロの性格ブスが、無愛想に「はーい、消毒しまーす」と真顔でアルコールをぶっかけてくるんです。この時点で、「二回転にしてよかった」と思うんですけどね。だってこの瞬間気持ち的にイける気しないもん。もうちょっとブスでもいいかなて、思っちゃいますね、全く。こういうピンサロ嬢に手コキを微調整させるのは結構至難の技です。「この指はもうちょっと下」とかわざわざ言ってる間に「ああ、今日イけないかも」て思うんですよね。

東京の一大ピンサロ聖地といえば、五反田と大塚ですが、特に大塚はヒドイですね。教育してないと思います。10年前ならどこの風俗街に行ってもこういうダメな嬢や意識の低い店員が腐るほどいて、最近はだいぶ淘汰されたものと思っていましたが、あそこは相変わらず低価格がウリですね。亀頭の上側を攻められるのはあそこに行った時だけなのでつい力説しちゃいましたよ。

手コキのやり方3: フェラなしでもイける

最近ではオナクラも当たり前なんで、まあいくらでもハンドサービスを極めた女の子がいるわけです。彼女らはフェラしないんで上手ですよ、手コキが。でも、ここでもチンコを強く持ちすぎたり早く動かしすぎてはダメなんですね。チンコが小さくなるんです。結構アダムタッチなんて有効かもしれません。触るか触らないかで寸止めして、チンコを想像だけでキンキンに勃起させる方法。一般の風俗では使わないですが、回春の裏サービスなどでは取り入れられているそうです。アダム徳永、要チェックなんですよ。あとは裏筋を必ず意識してください。女の子だとイメージしやすいのは、裏筋とその周辺半径1cmi以内が男のクリトリスなんです。もともとクリトリスが胎児の発生過程でチンコの進化するんですから、感覚としては似ているはずですよね。なのでクリトリスでオナニーするように、この部分を意識しましょう。すると結構あっさりビンビンになるんですよね。

手コキのやり方4: ツバはできるだけ多めに

男のチンコが一番大好きなもの、それはヌルヌルです。ヌルヌルしたところに突っ込みたいんです。今でこそオナホにローションでめちゃくちゃ快感なオナニーができますが、20年くらい前はカップラーメンオナニーというものが流行っていました。カップラーメンの空容器にコンニャクを折りたたんで入れてそれに向かってチンコを突き立てるというものです。コンニャクのヌルヌル感で即イキ続出だったので、学校で先生の耳に入り緊急集会が開かれた学校もあったとか。一世風靡したんです。昔から、オナニーにはヌルヌル、そう、手コキだって同じです。ローションがなければツバです。よだれをできるだけたくさん伸ばしてヌルンヌルンとゆっくりしごきましょう。強くつかまずゆっくりですよ。「あっ」て声が漏れますから。

手コキのやり方5: ダブルハンドで

昔アラサー処女(やらみそでしたっけ?)とセックスした時に、何かチンコをマッサージしなきゃいけないと思ってたらしくて、でもどうすればいいのかわからなかったみたいで、ダブルハンドでゴシゴシされた時は、テク以前に初々しさに射精しそうでした。結局きつすぎて入らず、手でイってしまったんですね。初めてセックスする相手に私はフェラを要求しません。リスキーですよ、腐臭がする可能性がありますからね。シャワーは雰囲気が崩れるので基本浴びなかったりします。すると手コキウエイトは大きなものをしめるんです。うん、重要。ダブルハンド、ローションがあるともっと気持ちいいでしょうね。トンネルみたいに手を輪っかにして疑似オマンコです。特に手が小さい女の子はデカチンを握りきれないし疲れてしまう可能性があります。テニスラケットも女子はバックハンドを打つ時ダブルハンドが多いですよね。チンコの両手握り、新鮮ですよ。マンガでしか見たことなかったです。それから一つだけ注意です。いきなりダブルハンドされても笑っちゃダメですね。彼女は真剣なんです。多分AVも見たことなさそうです。

いかがでしたか。手コキはフェラまでの重要なんですつなぎ役、でもイかせようと頑張る必要はない、サッカーで言えばボランチくらいですね。ちなみに挿入がフォワード、フェラがトップ下くらいですね。では手コキ、楽しんでくださいね

Via
https://pan-pan.co/
Back to top button
Close