大人な情報

女性が二度とフェラチオしたくなくなる、男の最悪な一言 5選

セックスにおいて、前戯はとても大事なものです。その中でも、女性にフェラチオをしてもらうことは、男性にとってとても嬉しいことです。嬉しいがあまりエスカレートして言ってはいけないことを口走ってしまうことも…。そんな女性に決して言ってはいけない、二度とフェラチオをしたくなくなる5選を紹介いたします。

「くわえろ」と上から命令する

「くわえろ」と上から命令する

一生懸命彼のために頑張る彼女。しかし、そこで上から命令するかのように言われると、かなりイラッとします。AVを見すぎな男はこのようなシーンに興奮し、言ってみたいと思うのかもしれませんが、逆にムードが悪くなりしらけるので、やめたほうがいいかもしれません。ロマンチックな雰囲気を心がけましょう。

変態なセリフを言う

変態なセリフを言う

「正直、気持ち悪い」などという意見を聞いたことがあります。「あーすごい」とか、AVでよく出てくる変態セリフは、正直女性にとっては苦痛でしかないようです。これも男性からすると憧れなのかもしれませんが、やはりこれも場がしらける可能性がありますので、控えた方がいいのかもしれません。そんな余裕があれば、女性にやる気を出してもらえるよう、褒めてあげたりした方がよさそうです。

精液を飲めという

男性からすると、射精した精液を彼女に飲んでもらえることはとても嬉しいことです。しかし、女性の大半は「青臭い。はっきり言ってとてもおいしいものではない」、「口に出されるだけでも嫌。すぐに吐き出したい」という方がけっこう多いようです。「かなり濃い液体なので、飲むと喉に違和感がある。胃腸もなんだか飲んだ後は調子が悪い」という方までいらっしゃるくらいです。中には飲むのが好き、という方もいらっしゃるようですが、大抵の場合は飲むことは嫌がるので、はじめのうちはお願いしない方がいいでしょう。

「舐めるのが好きなんだね」と変態扱いしてくる

確かに男性とすれば、彼女が変態だと興奮します。男は基本変態なものです。しかし、がんばって男性のためにフェラしている女性からすれば、変態扱いされてはたまったものではありません

「別に好きでやってるわけじゃない」、「喜んでくれればと思ってやっているのに、そんなこと言われたら残念」などという意見もありますので、男性は自分の主観で彼女を変態扱いしない方が絶対にいいでしょう。

「そこじゃない、裏を舐めて」などといちいち指図してくる

女性からすれば「どうすれば気持ちいいのか」というのを考えながらやっています。そこでいちいち「そこじゃない、裏を舐めてくれ」とか「もっと強く吸い付いて!!」などと指図ばかりされては、モチベーションが下がるでしょう。ただでさえ顎が疲れるそうです。必死でやってもらっているわけですから、多少は我慢しましょう。

解釈の仕方としては、「男性が気持よくなる行為」ともとれますが、「愛を深める行為」とか、「本番に向かって気持ちを高める」などの意味合いで受け止めた方が上手くいくでしょう。

現実を分かっていただけたでしょうか。男性からすればとても気持ちがいいフェラチオ。こだわりが多い方も多いことでしょうし、同時に女性に対して淫語を吐きたくなる事でしょう。しかし男性が好き勝手いいように扱ってしまっては、女性としては萎える一方です。お互いの気持ちを理解しあって臨んだ方が、お互いのためにもなっていくと思われます。

Via
https://pan-pan.co/
Back to top button
Close