LAスポットカリフォルニア州観光地・旅行

LA(ロサンゼルス)旅行者必読!絶対に訪れたいおすすめ観光スポット15選

アメリカ西海岸に位置する「ロサンゼルス」は、言わずと知れた人気の観光スポットです。特にレジャーランドは大変人気で、そこばかり目が行きがちですが、実は他にも数多くの観光スポットがあります。これからロサンゼルスの有名観光スポットをご紹介します。

【ウォークオブフェイム】スターの名が目白押し!

(51328)

ロサンゼルスの、ハリウッド大通り~ヴァイン通りには、道の所々に星模様と一緒に記号と名前が彫られています。
一見すると「なんだろう?」と疑問に感じますが、実は、この星々にエンターティメント業界で活躍した方々の名前が記されているのです。

近年ですと、音楽業界に衝撃を与えた「マイケル・ジャクソン」氏の名前が加わり、今まで以上に人気の観光スポットになりました。
もしかしたら、皆さんの好きなハリウット俳優、または活躍された方の名前が見つかると思いますので、ぜひとも訪れてみましょう。

【サンタモニカ】ロス観光で外せないスポット

(51326)

ロサンゼルスへ観光に行きましたら、サンタモニカへ行くことを忘れてはいけません。
サンタモニカは、ロサンゼルスのマリンスポットです。

そのため、連日サンタモニカの海を求めて、世界中からサーファーやマリンスポーツを楽しみたい方が、大勢足を運ばれています。
近くにショッピングモールもあるため、ショッピングもOKです。

(51327)

サンタモニカ周辺を楽しみましたら、最後は徒歩で行ける「ベニスビーチ」に足を運びましょう。別段、泳がなくとも潮風の心地よさと、波の音を楽しむだけでも十分OKです。
もちろん、この綺麗な光景を写真に収めてから、次の観光スポットへ行きましょう。

【ビバリーヒルズ】著名人が暮らす高級住宅街

(51333)

ロサンゼルスといえば、多くの著名人が暮らす「ビバリーヒルズ」を見逃してはいけません。
こちらは、各界の著名人が暮らす邸宅が並び、日本とはスケールの異なる高級住宅街を、まじまじと見ることができます。

時には、観光している際に著名人に出くわすこともあるでしょう。
もし観光に訪れましたら、記念写真としてビバリーヒルズ入口にある、ランドマークで思い出の一枚を残しておきましょう。

【ロデオドライブ】セレブ御用達のショッピングモール

(51340)

ビバリーヒルズの観光が終わりましたら、近くにある「ロデオドライブ」に足を運んでみましょう。
こちらは、セレブ御用達のショッピングモールが並ぶ有名スポット。
クラシカルな建造物が並び、あたかも中世に迷い込んだように感じます。
(51341)

しかし、一度でも各店舗の店内に入れば、煌びやかで高級感溢れる空間が広がります。
スタッフの面々も、失礼のないよう教育された方ばかりのため、ストレスなくショッピングを楽しめることでしょう。
観光で少し疲れたら、優雅なカフェでティータイムを楽しむのもGOODですよ!

【ドジャーススタジアム】日本人選手が活躍した球場

(51342)

昨今「カープ女子」を皮切りに、各球団を応援する大人女子の方々が増加しつつあります。
もし野球に興味を持っている方がいましたら、ぜひとも「ドジャーススタジアム」へ足を運びましょう。

理由として、日本人メジャーリーガーの先駆けとなったある選手が活躍した球場だからです。

ドジャーススタジアムは、現在の日本人メジャーリーガの先駆けとなった「野茂 英雄」投手が在籍したチームです。

彼の活躍により日本人選手が一躍、脚光を浴び始め今では、各球団の精鋭がメジャーリーグへ次々と進出しています。
最近ですと、広島カープで活躍した「前田 健太」投手が、ドジャースに入団しています。

タイミングが合えば、日本人選手が活躍しているところを見れるかもしれませんよ。

【グリフィス天文台】ロサンゼルスを一望できる天文台

(51344)

ロサンゼルスを一望したい、またはロマンチックに夜景を楽しみたい、等の希望がございましたら「グリフィス天文台」を訪れてみましょう。

こちらの天文台は、ロサンゼルスに旅行へ来たら絶対に外せないスポットとして連日、世界中から観光客が訪れるスポットです。

(51346)

中でも、グリフィス天文台から望む夜景は、見る人の心を奪うほどの見事な光景が広がります。
時折、星座に関するイベントも開催されていますので、夜景とセットで楽しむことができます。

ロサンゼルス観光、一生の思い出になること間違いなしですので、ロサンゼルスに来ましたら足を運んでみましょう。

【フォーシーズンズホテル】ロスを代表する高級ホテル

フォーシーズンズホテル、別名「Beverly Wilshire Beverly Hills」と呼ばれるこちらのホテルは、様々な映画のロケ地として使用される有名なスポットです。

そして各界の著名人~セレブ御用達の高級ホテルとしても利用されており、外観からもラグジュアリーな風合いを漂わせます。

館内も、正に豪華絢爛!見目麗しい装飾の数々や、エレガントな客室。

もちろんレストランも、著名人の舌を満足させるために、一流のシェフが勢揃い。
芸術的な料理で目を楽しませ、味わい深い味付けで私達の舌を存分に楽しませてくれることでしょう。

宿泊するのに少々、値が張りますがロサンゼルス観光のために、今回だけは贅沢してみてはいかがでしょうか。

【サード ストリート プロムナード】丸一日遊べる!

(51348)

サンタモニカ周辺に建ち並ぶ「サード ストリート プロムナード」は、サンタモニカならではのお土産から、この地域で根付いた特有のファッションアイテムまで、数多く並びます。

サード ストリート プロムナードには、若者向け~大人向けのファッションブランドも数多く点在し、日本女子にも馴染みのあるファッションショップ「ZARA」、「DIESEL」、「FOREVER21」等もあります。日本で例えるなら、”大きな原宿”といったイメージでしょう。

映画館やカフェ等もあり、老若男女、十分楽しむことができます。

時折、ストリートパフォーマンスが開催されており、日本ではなかなかお目にかかれない様な特殊なショーも開催されています。ショッピングに疲れたら、オープンテラスのカフェで一息つきながらストリートパフォーマンスを楽しむのもいいですね。

【ハリウッドサイン】LAに来たことを実感できるランドマーク

ロセンゼルスに訪れたことを目でみて実感して、写真にも残したい、そんなときにオススメのスポットは、やはりハリウッドサインでしょう。

サンタモニカ丘陵のリー山に設置されたランドマークで、テレビ番組などでも多く取り上げられる有名スポットです。

(51352)

ハリウッドサインは、両側にヤシの木が並ぶ通り、ビーチウッドドライブや、上記でも紹介した絶景スポット、グリフィス天文台からもみることができますが、せっかくなら近くまで行って観てみたいという人は、トレッキングに参加するのがいいでしょう。

サンセットランチから出発するトレッキングは、様々な映画スタジオを眺めながら45分ほど登れば、ハリウッドサインの裏側に到着します。そこからのロサンゼルス市内の景色も綺麗ですよ。

【ロサンゼルス動物園】大人も子供も楽しめるスポット

(51353)

ロサンゼルス動物園は、市内から見て北にある公園、グリフィスパークの中にある動物園です。

広大な敷地の広さを誇りますが、アメリカにある他の動物園と比べるとコンパクトで、1日あれば園内をじっくり見て回ることができます。

1100種類以上の動物が飼育されているので見応えたっぷり。絶滅危惧種も含めた珍しい動物もたくさんいて、お子さんはもちろん、大人も楽しめますね!

植物園も併設されていて、園内はとても自然豊か。ちょっとしたお散歩がてらに園内を歩いてみるのもいいでしょう。

【ラニヨン・キャニオン・パーク】自然豊かな絶景ポイント

ラニヨン・キャニオン・パークは、ハリウッドの北に位置するサンタモニカマウンテンにある公園です。

ロサンゼルス市がシティパークとして管理しており綺麗に整備されているので、ビバリーヒルズに住むセレブ達が散歩を楽しむ場所となっている他、そこから見せる絶景から観光客も多く集まるスポットとなっています。

急な階段を登らないといけない場所も何箇所かありますが、道は広くて歩きやすく、ジョギングを楽しむ人もいるほど。

高台からはハリウッドサインはもちろん、眼下にはハリウッドの街並み、晴れた日には遠くにダウンタウンが見えます。絶景ポイントとして人気の高い観光地なんですよ。

【シックスフラッグス・マジックマウンテン】これぞアメリカな遊園地

“アメリカらしい遊園地”といえば、シックスフラッグス・マジックマウンテンです。

ロサンゼルス市内から北に少し離れますが、ここでしか体験できないアトラクションが数々集まっており、休日となると多くの人が訪れます。

魅力は何と言っても絶叫系。回転数、速さ、角度、あらゆる点で通常のジェットコースターを上回るアトラクションがたくさん用意されています。

せっかくアメリカに来たのだから、たくさんはしゃいで、叫んで、思い切り楽しみましょう。

【ベニスビーチ】西海岸の自由さを味わえるビーチ

(51354)

ロサンゼルスに数あるビーチの中でも、西海岸ならではの自由さと開放感を味わえるのがベニスビーチです。

海岸沿いで海を眺めるのはもちろん、ストリートバスケや筋トレ、ダンスを楽しむためなど様々な人が集まっており、地元の人たちが生活している雰囲気を身近に感じられます。

(51355)

もともとは治安の悪い場所として観光ガイドなどでも紹介されていましたが、現在ではオシャレな店も多く、観光客も多く集まるようになりました。

西海岸のストリートカルチャーが好きな人や、開放感を味わいたい人は、ぜひ訪れてみてください。

【メルローズ・アベニュー】LAの流行最先端スポット

(51358)

ハリウッドの少し南に位置する、東西に延びる通りメルローズ・アベニューです。

可愛らしくてオシャレなアパレルショップが軒を連ねていて、地元のセレブやおしゃれな若者がショッピングに訪れる場所になっています。

(51350)

お店のジャンルはバラバラで、カラフルでキラキラした派手なブランドもあれば、アメカジ系の古着屋さんもあり、誰が訪れても自分のスタイルにあったお店を見つけられるはず。

また、建物自体がとても個性的でフォトジェニック。エンジェルの翼の絵に代表されるアーティスティックな壁の前で写真を撮って、友達に自慢しちゃいましょう。

【ブラッドベリー・ビル】数々の映画のロケスポット

ブラッドベリー・ビルは、ロサンゼルスのダウンタウンのど真ん中に位置する5階建のビルです。

ビルを作ったのは、金のビジネスで富豪となったブラッドベリー氏。最終的に50万ドルもの予算をかけて作った建物だけに、内装のこだわりはその辺の建物とはわけが違います。

外見こそ、周りにあるビルと変わらないただの古いビルといった感じが、中に入ると開放的な空間が広がり、細やかな装飾や鳥かごをイメージした大胆なエレベーターなど、感動すること間違いなしです。

多くのハリウッド映画やテレビ番組のロケ地としても使われているので、特に建築に興味のある方、映画が好きな方はワクワクしますね。

Via
https://www.nta.co.jp/
Back to top button
Close