ニュース

コロナで帰国した韓国人がやりたい放題!?ネットで批判殺到

2020年4月3日、韓国・国民日報によると、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻なイタリアから韓国政府のチャーター便で1日に帰国した韓国人が、隔離のため滞在中のホテルで公務員に対し「間食を買ってきてほしい」などの要求をし、物議を醸している。

イタリアからの帰国者は韓国内のホテルなどで2週間隔離されることになっている。記事によると、この人物はミラノ在住韓国人で、現在、江原道(カンウォンド)平昌(ピョンチャン)のホテルに滞在しており、最近、ネット上で要望書を公開した。

要望の内容は「管理監督の公務員のうち、意思疎通が可能な担当者の電話番号を提供してほしい」「(メッセンジャーアプリで)隔離者共通のトークルームを作り、管理者たちと双方向の疎通ができれば効果的だ」「地域経済を助け隔離者の空腹を解決するために、公務員に購入してもらう食料リストを作成し、ドアの前に置いておく。買ってきたものはドアの前に置いておいてほしい」「外部から食料や間食の差し入れを預かったら、ドアの前に届けてほしい」などとなっている。さらに「タオルは何日ごとに交換してくれるのか」「提供されている洗剤で、自分で洗濯するのか」「おかずが1種類しかないが、他に注文はできるのか」なども書かれていたという。

また、朝鮮日報によると、隔離施設の管理を担当する行政安全部関係者が、実際にこのような要望を書いたメモを滞在者から渡されたことが確認されているという。

これを見たネットユーザーからは「韓国に旅行に来たつもりか」「公務員におやつの配達をしろと?」「もてなされるつもりで来たのか。迷惑だ」「(海外在住なら、韓国に)税金も払ってないのに」「イタリアに送り返してほしい」など、怒りのコメントが殺到している。

Via
https://this.kiji.is/
Back to top button
Close