芸能・ゴシップ

清原元選手180日免停 都公安委決定

覚醒剤を使用して重大な事故を起こす恐れがあるとして、東京都公安委員会は1日、道交法に基づき、プロ野球の清原和博元選手(48)を180日間の運転免許停止処分とする方針を決めた。警視庁は19日にも清原元選手側から意見聴取し、処分する見通し。

裁判資料などから検討し、覚醒剤を常用していたことや今後も車を運転する可能性があることから、警視庁は免停処分が相当とし、都公安委が了承した。

東京地裁は5月31日、覚せい剤取締法違反罪に問われた清原元選手に「覚醒剤への依存性は深刻で常習性も強い」と、懲役2年6月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡した。

道交法は、交通への危険を生じさせる恐れがある覚醒剤、危険ドラッグの使用者らを最長180日の免許停止処分にできる。

Via
デイリー
Back to top button
Close