エンタメ・スポーツ

キムタク&静香 長女Cocomiがデビュー!VOGUE JAPAN表紙に登場

俳優・木村拓哉(47)と歌手・工藤静香(49)夫妻の長女・心美(18)が、「Cocomi」名義でファッション誌「VOGUE JAPAN(ヴォーグ ジャパン)」5月号(28日発売)の表紙に登場し、デビューを飾ることが18日、分かった。Cocomiは同誌で独占インタビューにも応じている。

アンニュイな雰囲気を漂わせる長い黒髪に、両親譲りの端正な目鼻立ち。世界的ファッション誌で、そのベールを脱ぐ。音楽家の一面も持つだけに、同誌ではフルートを手に、ドレスをしなやかに着こなす姿も披露。インタビューでは、家族を“幸福の中心”と表現し、両親から受けた教訓についても明かしている。

誕生したときに木村が「最高!」とコメントを発表したことでも知られるCocomi。両親の影響もあり幼い頃から音楽に親しんできた。3歳でバイオリン、11歳でフルートを始めた。2019年の日本奏楽コンクール最高位受賞、管楽器部門1位、フランス近代音楽賞受賞などの入選歴もある。

妹のKoki,は一昨年にファッション誌「エル・ジャポン」の表紙でデビューし、モデルとして活躍している。デビューは後になったが、ポテンシャルは妹に勝るとも劣らない。今後はファッションブランド「DIOR」のビューティー、ファッション、ジュエリー&タイムピーシズのジャパンアンバサダーに就任することも決まっている。音楽と合わせて、抜群の存在感で幅広く活動していく。

Via
デイリー
Back to top button
Close