エンタメ・スポーツ芸能・ゴシップ

松本人志、志村さん追悼「毎日一回は考える…たまんない」

お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(56)が5日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)に出演。新型コロナウイルスによる肺炎のため3月29日に死去したタレント、志村けんさん(享年70)を偲んだ。

松本は、前週の放送では志村さん入院のニュースを扱っていただけに「1週間後にもうこういうことですから…とにかく毎日一回は志村さんの事を今考えますね。僕らの世代は特に、喜劇がすごく得意な若者が急に出てきて喜劇王になるまでをずっと見てきた世代ですから。なんかちょっとね、たまんないんですけど…」としんみり。それでも「髪の毛もフッサフサやったのに、あんなハッゲハゲになるとこまで。あの人、ハゲてんのにハゲヅラ被るからね。マトリョーシカみたいなもんや」と続け、スタジオを和ませた。

松本が志村さんと最後に会ったのは昨年6月。同局系「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)の人気企画「本音でハシゴ酒」での共演時に酒を飲み交わした志村さん行きつけの焼き鳥店にプライベートで訪れると、偶然、志村さんも来店していた。店員から「おすすめ」の裏メニューをサービスされたというが「後で聞いたら、志村さんに払っていただいていたみたいで。それが最後ですね」と松本。しかし「微妙な女性と一緒にいました」とも付け足し、「言わんでええやん」「その前で止めてください」と共演者から猛ツッコミを受けた。

Via
サンスポ
Back to top button
Close