YouTuberエンタメ・スポーツ芸能・ゴシップ

宮迫博之、“買い溜め”疑惑も同情の声多数… 黒マスクで「大量のビニール袋」その中身とは一体

新型コロナウイルスの流行により、国内でも“買い溜め”が横行しはじめているという。

食料や日常品といった生活必需品は、地域によっては陳列棚が空になるほど買い占められ、一部の商品は品薄状態に。それに不安を感じた消費者がスーパーに走り、さらに買い溜めされ、商品不足に陥るという悪循環を招く状況に陥っている。

そんななか、とある人気芸人の“買い溜め疑惑”がネット上で大きな話題だ。

3月31日に「Smart FLASH」に掲載された記事によれば、現在YouTuberとしても活躍中の雨上がり決死隊・宮迫博之が、黒マスクで買い物袋を大量に持つ姿をキャッチ。宮迫の貴重なプライベートショットを含めて、詳細は同サイトをご覧い頂きたいが、記事によれば、宮迫は1kg700円ほどの高級米を8㎏以上購入していたという。

「高級米の入ったビニール袋は自転車のハンドルに掛け、乗車せず押しながら歩く姿が写し出されています。その写真を見る限り、自転車の前後にカゴは見当たらないため、そうせざるを得ない状況だったのでしょう。確かに記事で『「セレブ米」の買い溜めは、さすがに笑えない』と指摘している通り、傍から見れば大量に購入しているようにも見えますけどね」(エンタメ誌ライター)

この時期に複数の袋を抱えながら外をウロウロ。その袋の中身が分からない人間からすれば、確かに“買い溜めしている”と思ってしまうが……。

1 2次のページ
Via
エンタMEGA
Back to top button
Close