エンタメ・スポーツ

“韓国のカトパン”と呼ばれる美人女子アナが異例のマネジメント契約「さらに面白い活動を」

女子アナウンサー兼タレントのチェ・ヒが、SANDBOXと専属契約を締結した。

SANDBOXは4月1日、チェ・ヒと専属マネジメント契約を締結すると発表した。

SANDBOXは4月付けで、これまでYouTubeチャンネルのパートナーとして一緒にコラボしてきたチェ・ヒと、オン・オフラインにわたるマネジメント契約を交わし、芸能活動を支援する計画だ。

チェ・ヒは2019年からSANDBOXとYouTubeチャンネルのパートナーシップ契約を結び、YouTubeチャンネル『NojamheeTV』の企画と運営を行ってきた。そして今回、一般的な芸能事務所ではなく、デジタルメディア業界を代表するエンターテイメント企業のSANDBOXを所属事務所として選択した。

なぜデジタルメディア業界の企業と?

チェ・ヒのこれらの動きは、最近YouTubeを中心に急速に変化しているデジタルメディア市場の動向を反映した決定と思われる。

(写真提供=SANDBOX)チェ・ヒ

チェ・ヒは「若い社員で構成されたSANDBOXは、アイデアと情熱があふれる企業で、これまでYouTubeチャンネルを一緒に運営しながら芽生えた信頼関係が決定的な契機となった」とし、「デジタルエンターテインメント業界のリーダーシップをとるSANDBOXとともに、さらに多様で面白い活動を披露し、ファンとコミュニケーションをとりたい」と抱負を伝えた。

SANDBOXイ・ピルソン代表も、「所属クリエイターとして呼吸を合わせてきたチェ・ヒとの専属契約は、クリエイターに対する愛情を最大の企業価値に置くSANDBOXの真心を認めてもらえたことの証明になる」とし、「YouTubeを超え、さらに広い領域で彼女の魅力を発信できるよう全面的に支援する」と伝えた。

◇チェ・ヒ プロフィール

1986年7月18日生まれ。2010年、ケーブルチャンネルKBSNのスポーツアナウンサーとしてデビュー。知性派美人のイメージで多くの視聴者に愛され、特にMCを務めたKBSN『アイ・ラブ・ベースボール』を通じて“野球女神”と呼ばれた。2013年にフリーに転身。2019年からは、SANDBOXとYouTubeチャンネル『NojamheeTV』を開始。これまでテレビでは見られなかった自然体や健康的なライフスタイル公開し、クリエイターとしても注目を集めている。

Via
スポーツソウル
Back to top button
Close