ニュース

三重 出張の会社員2人の感染確認 県内11人に

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、三重県では30日新たに2人の感染が確認されました。三重県内での感染確認はこれで11人となりました。

三重県で新たに感染が確認されたのはいずれも30代の会社員で、
▽埼玉県に住む男性と、
▽東京都に住む男性です。

三重県によりますと、埼玉県の男性は今月27日、出張のためマイカーで三重県を訪れ、鈴鹿市の鈴鹿サーキットホテルに滞在していました。

28日、38度9分の熱が出て29日も発熱やせき、味覚障害といった症状が続いたことから検査を受けたところ、30日、新型コロナウイルスへの感染が確認されたということです。

東京都の男性は今月24日から出張のためマイカーで三重県を訪れ、津市内の宿泊施設に滞在していましたが、29日、38度台の熱が出たうえ頭痛の症状が続いたことから検査を行った結果、30日感染が確認されたということです。

三重県内での感染確認はこれで11人となりました。

三重県によりますと、居住地の感染状況などから2人が県内で感染した可能性は低いとみています。

また、2人は県内ではマイカーで行動する機会が多かったということで、三重県は2人の行動を詳しく確認するとともに濃厚接触した人についても詳しく調べています。

Via
NHK
Back to top button
Close