YouTuber

将棋YouTuber「アゲアゲさん」悲願のプロ入り決定!編入試験五番勝負で3勝1敗 史上4人目の快挙

将棋の折田翔吾アマ(30)が2月25日、棋士編入試験五番勝負の第4局で、本田奎五段(22)に161手で勝利した。この結果、五番勝負で3勝1敗と勝ち越しが決定。折田アマが、悲願のプロ入りを決めた。

まさに人生アゲアゲの大勝利だ。対プロ棋士に優秀な成績を収めたことで得た、編入試験のチャンス。2勝1敗と、プロ入りに王手をかけて迎えた相手は、実質的なデビュー初年度からタイトル挑戦まで駆け上がった本田五段と、今回の五番勝負の最大の難所と言われる強敵だった。相掛かりから進んだ対局は、一進一退のまま中盤へ。戦いが激化すると、終盤では一手ごとに激しく形勢が入れ替わる大混戦となったが、最後は折田アマがチャンスを逃さずに勝ち切った。対局後は落ち着いた様子で「本当に寄せがなかなか読めない展開で、途中苦しくしたところもあったと思うので。こちらも寄せられても仕方ないなと思っていました。(五番勝負は)できるだけ楽しんで臨めればと思ったんですが、かかっているものは大きいですし、応援していただいている方の期待にも応えたかったです」と振り返っていた。

アマチュアからプロへの編入は、折田アマで史上4人目。現役棋士でも、瀬川晶司六段(49)、今泉健司四段(46)の2人が活躍している。

折田アマは将棋のYouTubeアカウント「アゲアゲ将棋実況」の配信者として知られており、ファンの間では「アゲアゲさん」と呼ばれている。これからはプロ棋士になったことで「アゲアゲ先生」と呼ばれることも増えそうだ。

◆折田翔吾(おりた・しょうご) 1989年10月28日、大阪府出身。森安正幸七段門下。奨励会元三段で、2016年3月に退会。2019年の銀河戦本戦では、対プロ棋士に6連勝を果たし、決勝トーナメントも果たした。

◆編入試験五番勝負の対戦相手(試験官)と折田アマの先手・後手、勝敗

第1局 黒田尭之四段 後手○
第2局 出口若武四段 先手●
第3局 山本博志四段 後手○
第4局 本田奎五段 先手○ ※プロ入り決定
第5局 池永天志四段

Via
abema TIMES
Back to top button
Close