おもしろ暮らし・アイデア

知っておいた方が良い!〜世界のタブーとマナー!〜

シンガポールにはガムを持ち込んではいけない

ガムの大量持ち込みには、最高1万シンガポールドル(約75万円)の罰金

シンガポールでは「ガム」の製造が禁止されています。

製造はおろか広告までも禁止され、医療目的のガム以外は発売が許されていないそうです。

清潔でゴミのない国のイメージを保つためのようです。

 

タイでは他人の子供の頭をなでてはいけない

子供の頭をなでると、その子供の親が怒り心頭で怒鳴り散らして怒り出すかも知れません。

タイでは子供の頭上に精霊が宿っていて、無事に成長して大人になるように見守ってくれていると信じられています。

この精霊は「人の穢れ」を嫌うとされているため、子供の頭のてっぺんに大人が直接触れると、精霊は、そこに居られなくなって、その子供から離れてしまうとされているようです。

 

ハワイでは公共の場所でお酒を飲んではいけない

ビーチや公園、路上など公共の場での飲酒は厳禁

21歳未満の飲酒、アルコール類の購入は、ハワイ州法で禁じられています。

また、路上でアルコールのビンやカンを袋に入れずに持ち歩くことも禁止されています。

これはハワイだけでなく他の州でも適用される事があります。

中国では友人の奥さんの容姿を褒めてはいけない

自分の妻に接触を図ろうとしているのではないか?と誤解される場合がある

例えば、結婚したばかりの友人宅に招かれた際、そこでうっかり相手の奥さんの容姿を褒めてしまうと、自分の妻に接触を図ろうとしているのではないか?と誤解される場合があるようですので注意が必要です(中には気にしない中国人の方もいるようですが…)。

中国では時計を人に贈ってはいけない。

時計は”死”や”別れ”を意味する

中国人の時計の発音が終わりを表す言葉に似ており、その終わりという言葉が死を意味してしまうからのようで、縁起の悪いものとされています。

ただし、この言葉も置き時計や掛け時計を指しているようで、腕時計であればあまり問題ないようですが、プレゼントとしては避けておいた方が良さそうです。

中国では時計の他にも靴や傘も人に贈ってはいけない。

中国では人に靴を贈るという事は、「その靴を履いて何処かへ行け」という意味。

なので靴を渡す時には靴と一緒にお金を渡す事が多いのだとか。

会社で勤務していて、上司から靴とお金を渡されたら要注意。

また、傘は中国の読みで傘(san)と散(散る・バラバラになる)の2つの読みが似ている事から、人に贈る物としては好ましくないと言われているそうです。

オランダでミニスカートに生脚&サンダルという装いはNG

「飾り窓(売春宿)」で働いている人と思われる場合がある。

日本では、夏の普通の姿ですが、オランダでそのような格好で路を歩いていると、通りすがりの車が幅寄せしてきて「乗っていかないか」等声をかけてきます(かなりしつこい場合もあります)。

また電車内での化粧直しも、そのようの見られると言われています。

「SMOKE / TABACCO FREE ZONE」は禁煙場所の意味

この表現は、結構、勘違いしている人もいるかと思いますが、喫煙所という意味ではなく、freeが名詞の後ろに来ると、「~が無い」禁煙場所という意味になります。

タバコが吸えるところは、「Smoking area」です。

韓国では茶碗を持たない

食器がステンレス製のため、熱くて持てなかったのが、いつのまにか持たない習慣となった。

*習慣としてのマナーとのことですので、気にするほどのマナーではないとのことです。

韓国では人前で正座をしない

正座は罪人の座り方と言われている。

韓国では、正座は悪い事をした人の座り方ということらしいので、膝を片方だけ立てたりあぐらで座ります。

ヨーロッパはスープを冷まさない。

フランスなどには、日本のように熱々をふうふう吹きながら食べる習慣はありません

スープなどの熱いものをいただく際には、

①スプーンでスープ表面をまずは軽くなでる
②それでも、口にはこんだ際にまだ熱ければ、口を少しほそめて空気を吸う

上記のようにすれば、大丈夫です。

イギリスは人前で鼻をすするのはNG

イギリスだけでなく、ヨーロッパの多くの方は鼻をすする音を大変嫌います。

鼻をかむことに関しては、全く問題はありません。

アメリカでも鼻をすする事はあまり良いように思われないので鼻をすするくらいなら、かみましょう。

アメリカではトイレでノックをしてはいけない

トイレをノックするということは「早く出ろ!」という意味

そのためアメリカのトイレでは、個室のドアの下の隙間が開いていて、みんなの足が見えるようになっているのも一つの理由だそうです。早く出てほしかったらノックしましょう。

バリ島では食事の際に左手を使わない

”不浄の手”と呼ばれているのが左手

左手で、食べ物を掴んだり持つことも避けなければいけない行為です。

ちなみにインドネシアでも場所によっては、そういった習慣があるそうです。

カナダではスープや汁麺を音を立てて食べるのはダメ!

音をたてて食べるのは汚らしい食べ方

スープは、ボールに口をつけず、スプーンですくって口内に運ぶように頂きます。くちゃくちゃ音を立てるのもタブーです。

Back to top button
Close